人気ブログランキング |
inthecube
音楽と物語に関する文章を書いています。
ワイルドじゃなくてもいいからタフになりたい
OUR WORLD IS EXPRESSED BY IMPRESSIVE WORDS
ブログトップ
タグ:Investigation Report ( 102 ) タグの人気記事
FOOL ON THE PLANET - Incubation Period
TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-

TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-

TM NETWORK


INVESTIGATION REPORT 01

緊張感を高めるシンセサイザーの音が鋭く響き渡り、見知らぬ3人の影が宇宙に誘われて消えると、3人の潜伏者が地球に降り立ちました。夢の世界に紛れ込んだかのような光が渦巻き、レトロな電子音に似た音がぽつぽつと鳴る。光と音の中を3人がゆっくりと歩くと、そのトライアングルが輪郭を姿を現わし始めます。そして、これ以上は待ちきれないと思った瞬間に、ベースに包まれたシーケンサーの音が高らかに鳴り響き、美しいメロディが緊張を一気にほぐしてくれました。2012年4月24日、「TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-」の幕を上げた曲は「FOOL ON THE PLANET」です。

1987年のアルバム『Self Control』に収録されている曲です。まったく予期しなかったこの曲が、久々のライブのオープニングであることに胸が熱くなりました。僕にとってライブでは初めて聴く曲であり、からっぽのグラスに水が注がれるように、自分の身体が音で満たされていきます。目の前でダイレクトに聴くと、リズムとボーカルの落差が思いのほか大きかった。分厚いリズムはぎゅっと凝縮されて重く響き、その一方で歌声はやわらかくて、メロディはやさしい。その振れ幅がとても気持ちよく、濃密なサウンドに乗せて届く歌詞が心地よさを高めてくれます。タイトルが語るように歌詞は地球を強く意識しており、夢という言葉が印象的に織り込まれています。地球に降り立った3人が最初に見たのは夢を抱いて生きる人間だったのではないか、そんなことを思います。

オープニングのパフォーマンスの間に少しずつギアチェンジを重ねて、「FOOL ON THE PLANET」が鳴る瞬間にアクセルをぐっと踏み込む。スローな曲であってもトップ・ギアでライブを始められるわけですね。勢いよく飛び出すロケットスタートではなく、最初の一歩を力強く踏み出す感じと言うべきでしょうか。身体の中でじわりと熱く燃えているイメージ。アップテンポの曲で始まるのがオールスタンディング・ライブの定石だと僕は思っていて、そこに投じられた一石は実にインパクトがありました。これまでに味わったことのない感覚です。いくつもの意味で未知の体験に包まれながら「FOOL ON THE PLANET」を楽しみました。

2012.09.13
TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-

by mura-bito | 2012-09-13 21:40 | Music | Comments(0)
TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-
TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-

TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-

TM NETWORK


ジャケットのイメージは「調査報告書」とのこと。「Incubation Period」を掲げた武道館ライブの映像がDVDおよびBlu-rayディスクでリリースされました。28年のIncubation Period(潜伏期間)を経て、3人の潜伏者が見て聞いて触れて感じて遭遇した人や物や出来事について報告する、というストーリーが編まれたライブ。デビューした1984年を含む1980年代、1990年代、2000年代に発表した曲、そして2012年にリリースした最新曲「I am」が披露されました。決してそれは「総決算」などではなく、すべての曲がことごとく物語を構成するパーツとして存在していました。光と音に包まれたステージの上は、そしてTwitterやFacebookというネットワークの中は、Incubation Periodという物語で満たされていましたし、今もなお物語は続いています。

もちろんライブで懐かしい曲に再会して思い出が蘇った人は多いでしょうし、3人がそこにいることに、どうしようもなく感動していた人もたくさんいますよね(僕だってそうだ)。それはそれとして、このIncubation Periodという言葉あるいは物語を、改めてじっくりと読み解き、そしてイメージしてみると実におもしろい。イメージする余地、想像の余白が存在しているものに、僕は大きな魅力を感じます。オリジナルから完全に乖離した物語をイメージすることもありますが、それよりはリミックスをつくるような感じで自分なりの物語が生まれることが多いですね。人は想像して創造する生き物です。

キーワード「Incubation Period」に触れ、リミッターを外されたイマジネーションが開放されます。その言葉に触れた人の数だけ物語がカスタマイズされ、発展し、新しい価値が生まれ落ちる。たとえライブを観ていなくても、たとえTM NETWORKを聴いたことがなくても、ライブを体験した人のイメージから生まれた言葉に触れることで何か別の新しいイメージが生まれたとしたら、きっとそれは不思議でおもしろい現象です。小室さんが五線譜に書き留めた言葉、そして描いたイメージ図から、この物語は始まりました。小室さんのイメージを僕らが受信し、僕らひとつひとつから拡散していく。その拡散のルートはTweetかもしれないし、YouTubeの映像かもしれないし、あるいは何気ない日常の会話かもしれない。小さなひとつのピースだけでもIncubation Periodがどこかに、誰かに届いたらいいな、なんて思います。

inthecube: TM NETWORK - Incubation Period 2012-04-24
inthecube: TM NETWORK - Incubation Period 2012-04-25
inthecube: キーボード・マガジン No.377 小室哲哉インタビュー

2012.09.12

Investigation Report
01. FOOL ON THE PLANET
02. WE LOVE THE EARTH
03. ACTION
04. 永遠のパスポート
05. HUMAN SYSTEM
06. SEVEN DAYS WAR
07. LOVE TRAIN
08. KISS YOU
09. GIRL
10. COME ON EVERYBODY + COME ON LET'S DANCE
11. GIVE YOU A BEAT
12. NERVOUS
13. 1974
14. BEYOND THE TIME
15. I am
16. JUST ONE VICTORY
17. GET WILD
18. WILD HEAVEN
19. BE TOGETHER
20. SELF CONTROL
21. ELECTRIC PROPHET
22. TIMEMACHINE
by mura-bito | 2012-09-12 21:10 | Music | Comments(0)

fujiokashinya (mura-bito)
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
Mike Posner an..
at 2019-08-14 21:39
David Guetta a..
at 2019-08-08 21:15
藍井エイル「月を追う真夜中」..
at 2019-07-30 21:02
Zara Larsson「A..
at 2019-07-24 21:23
[PART2] Eir Ao..
at 2019-07-18 21:24
[PART1] Eir Ao..
at 2019-07-17 21:20
AVICII and Chr..
at 2019-07-09 19:23
以前の記事
記事ランキング
カテゴリ
タグ
ライフログ
TM NETWORK

























TETSUYA KOMURO



quasimode


Linkin Park


Paramore

Immigrant'sBossaBand

Ryu Miho

AVICII


Krewella

Zedd


藍井エイル





ORESAMA




Gacharic Spin


梨木香歩

村上春樹



京極夏彦



小林ユミヲ



Book





Comic








Music


ブログジャンル