inthecube
音楽と物語に関する文章を書いています。
ワイルドじゃなくてもいいからタフになりたい
Write my fire with impressive songs and stories.
ブログトップ
ネジ巻き式
「ネジ巻き式」というインディー・バンドの曲を
聴いています。音楽配信サイト「mF247」で
3曲が無料配信されています。mF247から
リリースされるコンピ盤にも選ばれています。

ロック、ポップス、ハウス、テクノ、
その辺りを雑食して表現しているバンドです。
「ハヤテ」は爽やかロックですし、
「クロックワークス」はキックの音が
気持ちいいテクノ・ポップです。

加えて言えば、前者はゴーイング・アンダーグラウンド、
後者はくるり(「WORLD'S END SUPERNOVA」あたり)を
想起させます。(注:「想起させる」という表現は、
murabito流の賛辞だと思ってください)

興味のある方はmF247からダウンロードしてみてください。
mF247ネジ巻き式のページ
ネジ巻き式ホームページ:ネジネット

ライブにも行ってみようかなあなどと思って、ます。

2006.06.15
[PR]
# by mura-bito | 2006-06-15 22:19 | Comments(0)
STADIUM ARCADIUM
STADIUM ARCADIUMRED HOT CHILI PEPPERSSTADIUM ARCADIUM

ベスト盤を借りた流れのままに借りた新作。
JUPITER」「MARS」という名前の2枚組ですが、
別にコンセプト・アルバムではないんですね。

このバンドをほとんど知らないため、
それだけに偏見なくアルバムを聴けました。
第一印象は「ベスト盤みたいだなー」です。
レッチリビギナーにベスト盤だよと言って
聴かせても納得してしまうでしょう。
どちらもポップに聴こえる曲が多いから。

DANI CALIFORNIA」、「STADIUM ARCADIUM」、
TELL ME BABY」、「MAKE YOU FEEL BETTER」がいいですね。

2006.06.14
[PR]
# by mura-bito | 2006-06-14 19:53 | Music | Comments(0)
祝・開通
ようやく、ようやく。ネットが開通しました。
これで好きな時に好きなだけ更新できます。
などと思った矢先にエキサイトのシステムが
トラブル起こしたので、一日遅れのスタートです。

こんな梅雨前線状態が続いた間も
覗いていただいた皆さんに感謝します。

これから失った時間を取り戻していこうと
思いますので、今後ともどうかひとつ!

2006.06.14
[PR]
# by mura-bito | 2006-06-14 19:39 | Comments(0)
徘徊・下北沢
下北沢をあてもなく歩いてきました。
何を買おうとか観ようとかまったく考えず、
とりあえずぶらぶら歩いてみました。

ほとんど迷い人でした。どこに何があるのか
分からないんです。それもそのはずで、
なんせ二回目の下北沢なのですから。
初めて来た時は、駅にほど近い、
小さなギャラリーに行きました。
ヘアメイク・アーティストの個展なるものに
ちょっと足を運んでみたのです。

考えてみると、下北沢で芝居を観たことが
ありません。せっかくこっちの方にいるのだから、
積極的に観に行くべきなんですよねー。
最近は芝居に対する食指が動きませんでしたが、
今日歩いたことでなんだか観たくなりました。
あの街には不思議な力があるのでしょうか。
単にそういうタイミングだったのかもしれませんが。

開放的でいて、鬱屈していそうな街。
歩きながらそういう印象を持ちました。
もっと歩いてもっと知ってみたい街ですね。

2006.06.04
[PR]
# by mura-bito | 2006-06-04 16:50 | Life | Comments(0)
Working Boy, Thinking Boy
会社に入って2ヶ月が経ちました。
最初の1ヶ月は半分遊んでいたようなものでしたが、
5月は自分の判断が要求される仕事をやっていました。

上旬は無知と経験不足から、やたらと振り回され、
トラブルが起きた日にはもうお手上げ状態でした。
下旬になると、多少コントロールできるようになりました。
そうすると、自分の置かれている状況が少しずつ
分かってくるので、あれこれ考えるようになります。

・効率のいい仕事の進め方は?
・他部署との連携は現状のままでいいのか?
・この仕事はどれくらいの利益が生まれるのか?

まだまだ知らないことだらけなので、
自分に向かって問題を提起しておく程度です。
それだけでも、先輩のやり方を見て盗み取るべきか、
反面教師にすべきか、などと考える余裕が生まれます。

そうやって、自分の判断力であったり、
トラブル対処能力を磨いていきたいと思います。
与えられた仕事を右から左へこなすにしても、
全体を把握した上で取り組むべきかな、と。

そうすることで、
無機的な仕事が有機的になるんじゃないでしょうか。

2006.06.04
[PR]
# by mura-bito | 2006-06-04 16:36 | Comments(0)
BOOM BOOM SATELLITES
BOOM BOOM SATELLITES 『ON』BOOM BOOM SATELLITESON

彼らのサウンドをCMで耳にした方は多いはずです。
「iRiver」というデジタル音楽プレーヤーのCMや、
少し前のメナードのCMで使われていました。
(メナードのCMについては旧ブログの記事を参照。
タイアップされていたのは「Pill」という曲です)

ループするリズムとギターがトランス感覚を与えます。
ボーカルはボーカルとして際立っているのですが、
気づいたらサウンドに溶け込んで聴こえています。

この人たちのパフォーマンスを観てみたいものです。
underworldFATBOY SLIMPaul van Dykあたりと
テクノ・フェスで共演したらおもしろいかなあと思います。

2006.06.04
[PR]
# by mura-bito | 2006-06-04 16:34 | Music | Comments(0)
レッチリでメロトロン
GREATEST HITSRED HOT CHILI PEPPERSGREATEST HITS

RED HOT CHILI PEPPERSを初めて聴きました。
2003年にリリースされたベスト盤です。

もちろん存在は知っていましたし、
どこかで耳にしたこともあるかもしれませんが、
ちゃんと聴いたのはこれが初めてです。

シャウト一辺倒で押しているのかと思いきや、
意外と聴きやすい曲が並んでいて驚きました。
CALIFORNICATION」や「FORTUNE FADED」が
個人的には好きで、いつも聴いています。

加えて興味深いことがひとつ。
BREAKING THE GIRL」という曲には
メロトロンという楽器の音が入っています。
クレジットに「Mellotron」の文字を見つけた時、
驚きのあまり思わずのけぞりました。

敬遠していたRED HOT CHILI PEPPERS
メロトロンの音が聴けるとは思いも寄らず、
もっともっと聴いてみたくなりましたね。

音楽を深く聴くきっかけは様々である、
ということを改めて実感しました。という結論。

2006.06.04
[PR]
# by mura-bito | 2006-06-04 15:57 | Music | Comments(0)

fujiokashinya (mura-bito)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
Zedd and Elley..
at 2018-07-30 21:19
Mike Shinoda –..
at 2018-07-17 21:01
Krewella – Bad..
at 2018-07-11 22:33
Runaway by Kre..
at 2018-07-05 21:13
David Guetta a..
at 2018-07-03 21:32
TMN EXPO/CLASS..
at 2018-06-27 22:50
AVICII「True Be..
at 2018-06-20 21:26
以前の記事
記事ランキング
カテゴリ
タグ
ライフログ
TM NETWORK

























TETSUYA KOMURO



quasimode


Linkin Park


Paramore

Immigrant'sBossaBand

Ryu Miho

AVICII


Krewella

Zedd


藍井エイル




ORESAMA



Gacharic Spin


梨木香歩

村上春樹



京極夏彦



Book




Comic








Music


ブログジャンル