人気ブログランキング |
inthecube
音楽と物語に関する文章を書いています。
ワイルドじゃなくてもいいからタフになりたい
OUR WORLD IS EXPRESSED BY IMPRESSIVE WORDS
ブログトップ
2019年 07月 18日 ( 1 )
[PART2] Eir Aoi LIVE TOUR 2019 “Fragment oF”
Eir Aoi LIVE TOUR 2019 “Fragment oF”
2019-07-06 at TOHKnet Hall Sendai

〈LIVE TOUR 2019 “Fragment oF”〉のステージでは、藍井エイル自身がギターを弾く曲が増えたのも印象的でした。記憶にある限りでは「SINGULARITY」「FROATIN’」「流星」「パズルテレパシー」だったかと思います。どの曲も意外というか予想もしておらず、ギターを持って曲が始まるたびに「この曲でも弾くのか」と驚きました。ギターを弾く姿がどんどん馴染んでいると思います。

ちなみに、リハーサルで彼女にギターを教えているバンド・メンバーの土屋浩一は、「葛G」こと葛城哲哉の門下生とのこと。葛Gはglobeの録音やライブをサポートした期間が長く、その縁なのか、土屋浩一がプロとして弾く初めてのステージがglobeだったそうな。自分の聴いてきた音楽が予期せぬところでつながることに(ひとりで勝手に)感動しています。
b0078188_21172991.jpg
本編のラストに演奏した曲は、アルバムでも最後を飾った「フラグメント」です。スクリーンにはライブやジャケット撮影のワンシーン、オフショットなどが映し出されます。それらは彼女がたどってきた記憶の断片(フラグメント)であり、この曲のテーマ、アルバムのテーマ、そしてライブのテーマにつながります。からっとした雰囲気で爽やかに駆け抜けるバンド・サウンドが心地好く、このままずっと演奏してもらいたいと思いながら曲のすべてを楽しみ尽しました。



藍井エイル – FRAGMENT (Album Trailer)

アンコールでは、ちょうどこの日から配信が始まった新曲「月を追う真夜中」が披露されました。バンドでキーボードを担当する重永亮介が書いており、彼が提供した「約束」や「SINGULARITY」にも通じる、美しいメロディが特徴的な曲です。「月を追う真夜中」のメロディには美しさに加えて、胸を締め付ける強烈な力を感じます。

フィナーレを「サンビカ」が飾り、2時間に渡り勢いよく駆け抜けたライブがゴールを迎えました。僕はアルバム『FRAGMENT』がとても好きで、どの曲も大事に聴いています。そのため、アルバムの曲をすべて組み込んだ今回のセット・リストは実に嬉しいギフトでした。Fragment oF Sendaiで受け取った歌や音は自分の音楽体験の一部となり、それはいくつもあるカケラのひとつかもしれないけれど、欠くことのできない大切な記憶にもなりました。
2019.07.18
by mura-bito | 2019-07-18 21:24 | Music | Comments(0)

fujiokashinya (mura-bito)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
Mike Posner an..
at 2019-08-14 21:39
David Guetta a..
at 2019-08-08 21:15
藍井エイル「月を追う真夜中」..
at 2019-07-30 21:02
Zara Larsson「A..
at 2019-07-24 21:23
[PART2] Eir Ao..
at 2019-07-18 21:24
[PART1] Eir Ao..
at 2019-07-17 21:20
AVICII and Chr..
at 2019-07-09 19:23
以前の記事
記事ランキング
カテゴリ
タグ
ライフログ
TM NETWORK

























TETSUYA KOMURO



quasimode


Linkin Park


Paramore

Immigrant'sBossaBand

Ryu Miho

AVICII


Krewella

Zedd


藍井エイル





ORESAMA




Gacharic Spin


梨木香歩

村上春樹



京極夏彦



小林ユミヲ



Book





Comic








Music


ブログジャンル