人気ブログランキング |
inthecube
音楽と物語に関する文章を書いています。
ワイルドじゃなくてもいいからタフになりたい
OUR WORLD IS EXPRESSED BY IMPRESSIVE WORDS
ブログトップ
accuracy of death
Catch and goなんて言っていたら、catch a coldしてしまって悲惨な飛石連休でしたが、春めいたポカポカ陽気に誘われてあちこちを歩いていたら(not徘徊)、無事に回復した様子です。素晴らしい哉、太陽のエネルギー、すべての生き物に光を。そういえば、伊坂幸太郎の『死神の精度』が映画化されましたね。文庫を買ったタイミングで映画の話を聞いて、すごいタイミングだねなんて思っていたら、映画化されるにあたって文庫化された、という因果の方がが正しいんですね。メディア・ミックスの基本か。ともかく、「Sweet Rain」という、何とも言い難いタイトルで映画化されていますが、ご覧になった方はいるでしょうか。

伊坂幸太郎 『死神の精度』伊坂幸太郎 『死神の精度』

おもしろいですよ。いろいろな伏線が絡み合うのが伊坂作品の醍醐味ですが、それは薄めかもしれません。その醍醐味は一点に凝縮させている、とでも言いましょうか。それに加えて、「生」と「死」というテーマが全体を包みます。決して重くはなく、かと言って軽くということなく、なんと言うか…次元が違う? そんな感じが漂う作品です。生死をこうやって描くんだ、という驚きがありました。

映画のラスト・シーンもなんとなく予想ができるんですが、果たしてそれは的中するでしょうか。

2008.03.23
by mura-bito | 2008-03-23 23:06 | Book | Comments(2)
Commented by Kui&En at 2008-03-23 23:35 x
ハイ!ご覧になった方です!
ラストシーン、なんとなく予想ができるって?さて、どうだろうねえ。
(原作のラストシーンを忘れたのでなんともいえない)

原作を読んで映画を見ると、
おお、こういう見せ方があったか、という映像ならではの切り口を楽しめる反面、
あのシーンをどう見せるんだ?って頭でちょっと遠目に見ちゃうところもあるので、良し悪しやね。

伊坂作品、続々映画化されてるよね。次は『重力ピエロ』か。
キャスティングはどうなるのだらう。
Commented by mura-bito at 2008-03-24 22:30
きれいな映像なのかなぁなんて想像はしているけどね。キラキラしたような。憂鬱にならない雨の映像があるならば、ぜひ見てみたいものだ。

『重力ピエロ』は2009年とな。なんかもう発表されたみたいだよ。ちょうど昨日。
『魔王』も映像化してもらいたいね。単館系というか、マイナーな感じの映像を見てみたい。舞台でもいいかも。
<< PLAY SPEEDWAY (... Congratulations... >>

fujiokashinya (mura-bito)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新の記事
Sigala「Easy Lo..
at 2019-09-18 21:26
Rihwa・寺久保エレナ「ハ..
at 2019-09-11 20:24
藍井エイル「月を追う真夜中/..
at 2019-09-04 21:19
BTS「IDOL」:淀みなく..
at 2019-08-29 21:53
lol「brave up!!..
at 2019-08-21 21:06
Mike Posner an..
at 2019-08-14 21:39
David Guetta a..
at 2019-08-08 21:15
以前の記事
記事ランキング
カテゴリ
タグ
ライフログ
TM NETWORK

























TETSUYA KOMURO



quasimode


Linkin Park


Paramore

Immigrant'sBossaBand

Ryu Miho

AVICII


Krewella

Zedd


藍井エイル





ORESAMA




Gacharic Spin


梨木香歩

村上春樹



京極夏彦



小林ユミヲ



Book





Comic








Music


ブログジャンル