人気ブログランキング |
inthecube
音楽と物語に関する文章を書いています。
ワイルドじゃなくてもいいからタフになりたい
OUR WORLD IS EXPRESSED BY IMPRESSIVE WORDS
ブログトップ
ORESAMA「CATCH YOUR SWEET MIND/ドラマチック」:今を生きるNEW SONG、今と過去をつなぐNEW ARRANGEMENT
ORESAMAのシングル「CATCH YOUR SWEET MIND」がリリースされました。前作「OPEN THE WORLDS」の発表から1年のインターバル。シングルには「ドラマチック」のリメイクも収録されており、異なるふたつの音楽的アプローチを見せます。これを機に、本作を含むほとんどの曲がストリーミング・サービスで聴けるようになりました。
ORESAMA「CATCH YOUR SWEET MIND/ドラマチック」:今を生きるNEW SONG、今と過去をつなぐNEW ARRANGEMENT_b0078188_18160191.jpg
新曲「CATCH YOUR SWEET MIND」は、ギターのリフを効かせたファンク系ダンス・ミュージックです。1980年代を思わせる音で始まり、ベース、シンセサイザーの順に飛び出し、その後はギターを中心に展開します。音の重ね方は薄めというか、全体的に聴きやすく、ORESAMAのポップな面が強調されたアレンジです。「ドラマチック」のリメイクと比べてみると、ORESAMAの幅広さを感じ取ることができます。



ORESAMA – CATCH YOUR SWEET MIND/ドラマチック -Dressup ver.-

キャリアの初期にリリースした「ドラマチック」はリメイクされて「ドラマチック -Dressup ver.-」となり、オリジナルとの違いを楽しめます。オリジナルが軽やかなポップスだったのに対し、新バージョンで着飾った音は全体的に厚みを増し、ボーカルも力強くなり、印象が大きく変わりました。

インストを聴くと、「ドラマチック -Dressup ver.-」を満たす多彩な音を味わえます。ホーン・セクション、エレクトリック・ピアノ、パーカッション、エレクトロ系のリズムやサンプリング、お馴染みのファンキーなギター。ジャズ、ラテン、クロスオーバー、ファンク、エレクトロなど、聴き手のアンテナ次第でどの要素が強く感じられるかは異なります。音が入れ替わる大胆な展開に魅せられ、何度も聴きたくなる。カラフルな音のパレード、存分に楽しみましょう。

2020.04.21
タグ:
by mura-bito | 2020-04-21 18:16 | Music | Comments(0)
<< OKINAWA CATWALK... Steve Aoki「Last... >>

fujiokashinya (mura-bito)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
TM NETWORK「WE ..
at 2020-07-07 21:34
Reol「No title」..
at 2020-07-01 20:47
LINKIN PARK「VI..
at 2020-06-24 21:27
小林希『世界の美しい街の美し..
at 2020-06-16 07:36
King Gnu「白日」:表..
at 2020-06-09 07:51
m.s.t.「Days」:移..
at 2020-06-02 21:28
藍井エイル「負けないで」「糸..
at 2020-05-30 21:09
以前の記事
記事ランキング
カテゴリ
タグ
ライフログ
TM NETWORK

























TETSUYA KOMURO



quasimode


Linkin Park


Paramore

Immigrant'sBossaBand

Ryu Miho

AVICII


Krewella

Zedd


藍井エイル





ORESAMA




Gacharic Spin


梨木香歩

村上春樹



京極夏彦



小林ユミヲ



Book





Comic








Music


ブログジャンル