inthecube
音楽と物語に関する文章を書いています。
ワイルドじゃなくてもいいからタフになりたい
Write my fire with impressive songs and stories.
ブログトップ
[PART2] ORESAMA『Hi-Fi POPS』:新しい表情と前に進む気持ちを詰め込んだアルバム
ORESAMAぽん/小島英也)のアルバム『Hi-Fi POPS』のために録音された新曲は4曲です。アルバムの開幕を告げる「Hi-Fi TRAIN」は1月のライブでいち早く披露され、ミュージック・ビデオが2月に公開されました。この曲の存在がアルバムを待つモチベーションにつながったことは間違いありません。心地好い疾走感を味わえる曲です。楽しいことが待っているときに乗る電車の感覚、それが曲の中にあふれています。流れる景色がわくわくする気持ちを盛り上げてくれます。ぽんは ♪宇宙よ踊れ♪ と歌い、鮮やかな音は夜空や宇宙を駆け巡ります。

今作のサウンドで最もおもしろいと思ったのが「cute cute」です。サックスの存在感が大きくて格好良いと思い、誰が吹いているのかとクレジットを確認したら、そこに書かれていた名前は何と武田真治。彼が吹くテナーが縦横無尽に駆け巡ります。そんな雰囲気に触発されたのか、ぽんの歌はトリッキーさとアグレッシブさを増し、ぐいぐいと前に行くパフォーマンスが魅力的です。ジャズ・ギターを思わせる技巧的なアプローチや、ラテンを感じるピアノもぴたりとはまります。曲は全部で3分ほどとアルバム収録曲の中でも最短ですが、3分でフェイド・アウトさせる潔さもまた良い。もっと聴きたくなるじゃないか!
b0078188_22001384.jpg
ORESAMAの音楽では、ギターが刻むファンク・スタイルにシンセサイザーで作るエレクトロニック・サウンドが絡みます。時としてエレクトロニック・ミュージックの色を強めて、EDM的なアプローチを見せる曲も発表しています。そうした要素が見受けられるのが「誰もが誰かを」です。エレクトロを下敷きにしたサウンドに、クールに歌うぽんの声が重なります。EDM系のサウンドでリミックスしたらどのようになるのか気になります。“Hi-Fi REMIX” とでもいうか、今作や前作をリミックスする企画があったら聴いてみたい曲です。

「ハロー・イヴ」は、明るい太陽の光に包まれるような心地好いポップスです。最初はシンプルな印象を受けましたが、作り込まれたポイントがいくつもあり、聴くたびに引き込まれていきました。歌声、ギター、キーボードの音がブレンドされて、楽しい気持ちにさせてくれますし、とても気持ちいい。♪春めく風をつれて 僕たちはまた旅をはじめよう♪ という歌詞が素敵です。前向きな気持ちがぎゅっと詰め込まれており、聴きながら春の風を感じて歩くと、ひとつひとつの歩みが心地好く感じられます。日常に色を添える音楽。



ORESAMA – Hi-Fi POPS (Album Trailer)

「Hi-Fi TRAIN」や「銀河」などで宇宙を旅して、「ワンダードライブ」や「Trip Trip Trip」などでファンタジック・ワールドを通り抜け、さらに「ハロー・イヴ」では地上に降り立ちます。さまざまな世界を巡り、多彩な視点で世界を見つめる音のツアーを体験できます。このツアーに参加しながら、僕は「未来に向けて歩く姿勢」を強く感じました。

ORESAMAの活動は順風満帆ではなかったようで、それだけにライブのMCやインタビューでは、2017年のコンスタントなリリースやライブ会場の拡大に戸惑いを見せていました。もちろん、その一方で嬉しい気持ちもストレートに言葉にしていました。現実の展開に戸惑っていたからこそ、素直に前向きになれるというか、「前に進むのが楽しい」という気持ちがパッケージングされたアルバムが生まれたのだと思います。

『Hi-Fi POPS』は、2017年にリスタートしたORESAMAが打ち立てたひとつのマイルストーン。ここからまた次の旅が始まるわけですが、このアルバムやアルバムを作っているときの気持ちも連れて歩いていくのだと思います。にぎやかに歩いていくイメージが浮かびます。ORESAMAが発表する新しい曲は、新たに出会った旅の仲間のような感じがしますが、これからもそれは変わらないと思います。どんな仲間が加わるのか、とても楽しみですね。





2018.04.19
[PR]
by mura-bito | 2018-04-19 21:40 | Music | Comments(0)
<< Krewella – Runaway [PART1] ORESAMA... >>

fujiokashinya (mura-bito)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新の記事
Zedd and Elley..
at 2018-07-30 21:19
Mike Shinoda –..
at 2018-07-17 21:01
Krewella – Bad..
at 2018-07-11 22:33
Runaway by Kre..
at 2018-07-05 21:13
David Guetta a..
at 2018-07-03 21:32
TMN EXPO/CLASS..
at 2018-06-27 22:50
AVICII「True Be..
at 2018-06-20 21:26
以前の記事
記事ランキング
カテゴリ
タグ
ライフログ
TM NETWORK

























TETSUYA KOMURO



quasimode


Linkin Park


Paramore

Immigrant'sBossaBand

Ryu Miho

AVICII


Krewella

Zedd


藍井エイル




ORESAMA



Gacharic Spin


梨木香歩

村上春樹



京極夏彦



Book




Comic








Music


ブログジャンル