inthecube
音楽と物語に関する文章を書いています。
ワイルドじゃなくてもいいからタフになりたい
OUR WORLD IS EXPRESSED BY IMPRESSIVE WORDS
ブログトップ
TM NETWORK – 金曜日のライオン 2014
b0078188_15130756.jpg
驚くほどに分厚いキックとまとわりつくベースの音がdeadmau5(デッドマウス)を彷彿とさせます。「金曜日のライオン」の2014リプロダクションは、タフなEDMサウンドで構築されています。歌モノとは思えないほどにキックが鳴り、前に飛び出してきていて、その迫力に圧倒されますね。試しにボーカル・トラックをミュートしてみたらどうなるでしょうか。EDMという文脈にすんなりとフィットするし、それこそdeadmau5がライブ・セットでプレイしていても違和感がないでしょう。deadmau5だけでなく、David Guettaが鳴らすキックの音にも似たものを感じますね。小室さんは「欧米のダンス・ミュージックのキックは肉食的。かなわない」と述べていましたが、この曲ではその肉食的な音に挑戦してみたのかもしれません。

1984年、この曲でTM NETWORKはデビューを飾りました。アルバム『RAINBOW RAINBOW』で録った曲のうち、どれをデビュー・シングルにするか意見が分かれたようですが、最終的には洋楽志向の「金曜日のライオン」が選ばれました。サブタイトルの「Take it to the lucky」は、最初はこちらがタイトルだったそうな。英語のタイトルだと売れないと言われたから日本語の「金曜日のライオン」を前に持ってきた、とのこと。確かに「Take it to the lucky」という歌詞は出てきますが、「金曜日」も「ライオン」も登場しません。「アフリカ」という言葉からイメージを膨らませるのみです。ビジネス的判断はともかく、「金曜日のライオン」というタイトルはこの曲のオリジナリティの確立に一役買っていたかもしれませんね。SFのようでもあるし、シリアスなドラマのようでもある。聴く人によってイメージは変化し、それぞれのオリジナルな世界が広がります。

イントロを聴いただけではファンすらもこれがデビュー曲だとは気づきにくいですよね。途中からようやく輪郭が見え始め、それだと分かる。曲の全体を通して、オリジナルのフレーズからは想像つかないフレーズを随所に差し込み、新と旧が複雑に結びつくリミックスになっています。オリジナルのフレーズと新たな音をつなぎ、1984年のメロディを2014年に存在させる試みです。同窓会にはしたくないと言っている小室さんですが、そうもいかない事情もあるわけで、『DRESS2』にはバランスを考えた痕跡が数多く感じられます。もちろんそれは妥協だとは思いませんし、ファンも、新たに耳にしてくれる若いリスナーも、それぞれに楽しめる作品を小室さんは標榜しているはずです。「金曜日のライオン」の2014リプロダクションでは、1984年に生まれた素晴らしいメロディも、2014年を切り取るエレクトロニック・サウンドも充分に楽しむことができます。

COME ON LET'S DANCE 2014
GET WILD 2014
SELF CONTROL 2014
BE TOGETHER 2014
JUST ONE VICTORY 2014
I am 2013
RAINBOW RAINBOW 2014
ACCIDENT 2014
金曜日のライオン 2014
永遠のパスポート 2014

2014.05.16
[PR]
by mura-bito | 2014-05-16 22:39 | Music | Comments(0)
<< TM NETWORK – 永遠... TM NETWORK – AC... >>

fujiokashinya (mura-bito)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
藍井エイル – Eir Ao..
at 2018-12-13 22:08
TM NETWORK「A D..
at 2018-12-09 09:30
BTS「MIC Drop -..
at 2018-12-06 22:15
AUTUMN2018
at 2018-12-04 21:29
Steve Aoki and..
at 2018-12-03 21:44
Black Coffee a..
at 2018-11-27 21:54
[EN] Shawn Men..
at 2018-11-26 21:11
以前の記事
記事ランキング
カテゴリ
タグ
ライフログ
TM NETWORK

























TETSUYA KOMURO



quasimode


Linkin Park


Paramore

Immigrant'sBossaBand

Ryu Miho

AVICII


Krewella

Zedd


藍井エイル





ORESAMA




Gacharic Spin


梨木香歩

村上春樹



京極夏彦



小林ユミヲ



Book





Comic








Music


ブログジャンル