inthecube
音楽と物語に関する文章を書いています。
ワイルドじゃなくてもいいからタフになりたい
OUR WORLD IS EXPRESSED BY IMPRESSIVE WORDS
ブログトップ
TM NETWORK – BE TOGETHER 2014
b0078188_15130756.jpg
これもひとつのロックとEDMの接近と言えるでしょうか。2014リプロダクションの結果、「BE TOGETHER」はビートがより強調されました。スネアの音が印象的に響き、曲の輪郭をくっきりと際立たせています。オリジナルが持っていた疾走感はそのままに、スネアとキックの音が厚くなって駆け抜けます。弾丸のような短距離走をイメージしてもらうといいかと思いますが、僕はそこにもうひとつ軸を加えた走り、すなわちハードル走をイメージします。「サムライ・ハードラー」と呼ばれた為末大選手の走りを思い浮かべます。走っているときはもちろん走ること、跳ぶことに集中しているけれども、その前後ではインテリジェンスな観察や分析が働いている。そんな奥深さが小室さんの2014リプロダクションにも見られるんですよね。

時間をぐるぐると巻き戻して、タイムマシンは1987年にたどり着きます。「BE TOGETHER」はアルバム『humansystem』に収録されました。BOØWYを強く意識した曲だと小室さんは語っており、TM NETWORKとして珍しいくらいにビートを強調していました。1989年のリプロダクション・アルバム『DRESS』にも収録されており、雰囲気をがらりと変えて、1980年代らしいキラキラしたサウンドで着飾っていましたね。

その後、1999年には鈴木あみが歌うカバー曲がリリースされます。当時のJ-POPに親しんでいた方なら耳にしたことはあるかと思います。このバージョンが「BE TOGETHER」の存在を世に知らしめたと言っても過言ではなく、オリジナルがTM NETWORKだと知らない人も多かったでしょう。エレクトロニック・サウンドで構築され、テンポを落とした音は彼女の声質に合わせたようであり、爽やかで柔らかい曲に生まれ変わりました。

さらに時を経て、2004年には、TM NETWORKとしてデビュー20周年を迎え、日本武道館でライブを行ないました。FENCE OF DEFENSEの演奏をバックにして「BE TOGETHER」が披露されます。力強さと勢いのあるバンド・サウンドでありながら、間奏ではトランス系の鋭いエレクトロニック・サウンドが鳴り響き、そのクロッシングがとても心地よかったことを覚えています。

タイムマシンは2014年に到着します。『DRESS2』に収録された2014リプロダクションでは、序盤からスネアの音がロックの疾走感を演出していますが、間奏に入ると一転してキックの音が突出し、ダンス・ミュージックらしさを強調します。ロックのタテノリとダンス・ミュージックのヨコノリがクロスし、リズムが瞬時に変化します。ロックとEDMのせめぎ合いが生まれ、それが予定調和を破壊します。変化を織り込み、それに瞬時に反応させることで、聴き手の興奮を高める。リズムは次第にタテノリに戻りますが、リズムが変化する前よりも体感速度のようなものが上昇しているんじゃないでしょうか。その感覚に包まれたまま、曲のエンディングまで突っ走ります。

COME ON LET'S DANCE 2014
GET WILD 2014
SELF CONTROL 2014
BE TOGETHER 2014
JUST ONE VICTORY 2014
I am 2013
RAINBOW RAINBOW 2014
ACCIDENT 2014
金曜日のライオン 2014
永遠のパスポート 2014

2014.05.07
[PR]
by mura-bito | 2014-05-07 21:45 | Music | Comments(0)
<< 安曇野花景色 TM NETWORK – SE... >>

fujiokashinya (mura-bito)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新の記事
藍井エイル – Eir Ao..
at 2018-12-13 22:08
TM NETWORK「A D..
at 2018-12-09 09:30
BTS「MIC Drop -..
at 2018-12-06 22:15
AUTUMN2018
at 2018-12-04 21:29
Steve Aoki and..
at 2018-12-03 21:44
Black Coffee a..
at 2018-11-27 21:54
[EN] Shawn Men..
at 2018-11-26 21:11
以前の記事
記事ランキング
カテゴリ
タグ
ライフログ
TM NETWORK

























TETSUYA KOMURO



quasimode


Linkin Park


Paramore

Immigrant'sBossaBand

Ryu Miho

AVICII


Krewella

Zedd


藍井エイル





ORESAMA




Gacharic Spin


梨木香歩

村上春樹



京極夏彦



小林ユミヲ



Book





Comic








Music


ブログジャンル