inthecube
音楽と物語に関する文章を書いています。
ワイルドじゃなくてもいいからタフになりたい
OUR WORLD IS EXPRESSED BY IMPRESSIVE WORDS
ブログトップ
東京ジャズ2011 第2夜 - GROOVE
TOKYO JAZZ FESTIVAL 2011
2011.09.03 at Tokyo International Forum Hall A

quasimode

INCOGNITO

Hiromi the Trio Project
(f/ Anthony Jackson and Simon Phillips)


対バンした3つのバンドが、余すところなく楽しいという、奇跡の一夜でした。観る前からこれはもう楽しいだろうなと思っていたのですが、僕の予想なんかをはるかに超える楽しさがありました。東京ジャズ2011、"GROOVE" をテーマに据えた第2夜は、ただただ楽しいという記憶で埋め尽くされました。一夜明けても忘我の感あり、魂はまだ東京国際フォーラム付近に漂っているような、そんな浮遊感を味わっています。

quasimode
「OK, Take Off」のイントロから始まったquasimode。予告どおり、立ってジャズを楽しむのに慣れていないような人たちも立たせてしまった!matzzさんのオープニングでの煽りが布石になり、ジャズ・キャットには馴染み深いマイルスの「So What」で壁を崩して、平戸さんのものすごく低姿勢な煽りによって、ついにスタンディングのライブと化しました。「お疲れでなければ…、ちょっと試しに立ってみませんか?」
立ち上がってからはもう、踊るのみ、踊るしかない。3管を加えて「Ant Soldier」、「Conglis Strut」、「Ipe Amarelo」、そして「The Land of Freedom」まで一気に駆け抜けました。これだけ大きなホールで聴くソロ・プレイ(「Ipe Amarelo」のドラム、「The Land of Freedom」のパーカッション)は、また格別ですね。ぎゅっと絞られたスポットライトが文字通りプレーヤーを輝かせる、これは大きな会場の醍醐味です。いつもとは違う雰囲気といつもより多い量の光に照らされた音は、カッコ良かった。

INCOGNITO
初めて観るINCOGNITOでしたが、これでもかと会場を沸かせるステージングは圧巻でした。フロントのボーカル隊、ホーン隊が会場を煽る煽る。ここでも途中から席を立ち、心地良いリズムに身体を揺らしながらライブハウスのようなノリで楽しめました。このノリは体験したことがあるな…と思っていたら、そうかJazztronikか、と。リズムやエレピ、ボーカルによる煽り(ディーバ有坂美香!)が加わって身体はヒートアップ。曲を知らなくても自然に身体が動いて楽しめる、この感覚に出合えると、もう最高ですよね。
中心メンバーであるブルーイによる最後のMCの中に、こんな言葉がありました。"Festival is celebration of life." 心に残る言葉でした。非日常にこそ、「生きている」ことを強く感じることが多い。悲しい出来事があったときも、楽しい集まりに参加できたときも。前者に向き合うことは時間をかけてゆっくりと行なった方がいいけれど、後者はその瞬間を思いっきり楽しめばいいと思うんです。

Hiromi the Trio Project featuring Anthony Jackson and Simon Phillips
2008年からしばし遠ざかっていましたが、Hiromiのライブはすごいなぁと改めて思いました。魂のピアノですね。「Voice」のように激しく鳴らす音も、「悲愴」のように優しく奏でる音も、余すところなく魂が込められている。感覚を研ぎ澄ませている表情もあれば、アンサンブルを心の底から楽しんでいる笑顔もあって、最初の一音から最後の一音まで心が釘付けにされるピアノです。
今回の新しいトリオも楽しみのひとつでした。そしてその楽しみは100パーセント満たされました。アンソニー・ジャクソンの6弦ベース(コントラバス・ギター)とサイモン・フィリップスのドラムと組むことで、かつてのトリオとは100パーセント異なる音を聴かせてくれる。10年前にサイモン・フィリップスが叩く音を初めて耳にし、ライブで聴いたらどうなるんだろうと思っていましたが、それが実現した瞬間、驚きと戦慄と感動が一気に押し寄せました。夢見た現実が目の前に。アンコールも含め、最強のトリオ・アンサンブルを存分に楽しむことができました!

b0078188_72845.jpg
2011.09.04
[PR]
by mura-bito | 2011-09-04 11:24 | Music | Comments(0)
<< 思想地図β vol.2 Lemon Jelly B S... >>

fujiokashinya (mura-bito)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
TM NETWORK「RHY..
at 2018-10-16 22:37
Zedd and Elley..
at 2018-10-04 21:09
Shawn Mendes a..
at 2018-10-02 21:30
小林ユミヲ『星くずのプリンス..
at 2018-09-28 22:10
TM NETWORK「THE..
at 2018-09-26 21:57
ORESAMA ワンダーラン..
at 2018-09-20 21:54
Afrojack – Bri..
at 2018-09-12 22:36
以前の記事
記事ランキング
カテゴリ
タグ
ライフログ
TM NETWORK

























TETSUYA KOMURO



quasimode


Linkin Park


Paramore

Immigrant'sBossaBand

Ryu Miho

AVICII


Krewella

Zedd


藍井エイル




ORESAMA




Gacharic Spin


梨木香歩

村上春樹



京極夏彦



小林ユミヲ



Book





Comic








Music


ブログジャンル