inthecube
音楽と物語に関する文章を書いています。
ワイルドじゃなくてもいいからタフになりたい
OUR WORLD IS EXPRESSED BY IMPRESSIVE WORDS
ブログトップ
大東京トイボックス 7
大東京トイボックス 7

大東京トイボックス 7

うめ(小沢高広・妹尾朝子)


オリラジあっちゃんの「現在最も魂を殴られる漫画」という言葉は強烈でした。ゲーム開発の現場を舞台にした漫画ですが、前身の『東京トイボックス』をブクログのパブーで読み始めてから、それはもう魂殴られっぱなしです。漫画を発売日に買いに本屋まで足を運んだのなんて、20年ぶりです。

人生を賭けて断言しよう 現在最も魂を殴られる漫画はこれだ 読め!

オリエンタルラジオ中田敦彦

『大東京トイボックス 6』帯コメントより


『東京トイボックス』から読み始め、いろいろな伏線を横目に見つつ、この『大東京トイボックス』を6巻まで読んで、すっかり虜になりました。次はどうなるんだろう…という期待というかむしろ飢餓感を覚えていたところに、上手い具合に7巻の刊行です。そんなこんなで読んで思ったのは、6~7巻で一旦いくつかの伏線が明らかになってスピード感を増したし、新しいキャラクターも出てきてリフレッシュしたのではないかと。いい感じのテンションで終わって、ますます次の巻が楽しみになりましたね。読むべし!

ちなみに…ちょっと引っかかったことを補足的に蛇足。
5巻にTwitterを使っている様子が出てくるんですが、ソーシャル・メディアが出てきた物語の中で一番しっくりきました。ちゃんと本筋に絡んでいるし、雰囲気もぴったり合っている。かの「ツイッタードラマ」然り、何故テレビだとネットは滑稽に、時として悪意を込めて描かれるのでしょうか。感情が連鎖していくのがソーシャル・メディアの特徴ですし、もちろん正も負もどちらもあり得ます。そのあたりの機微を描いた物語はないなぁと思っていたけれどもここにあった、というわけです。

2011.08.25
[PR]
by mura-bito | 2011-08-25 19:07 | Visualart | Comments(0)
<< Lemon Jelly B S... Summer cat, sum... >>

fujiokashinya (mura-bito)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
TM NETWORK「RHY..
at 2018-10-16 22:37
Zedd and Elley..
at 2018-10-04 21:09
Shawn Mendes a..
at 2018-10-02 21:30
小林ユミヲ『星くずのプリンス..
at 2018-09-28 22:10
TM NETWORK「THE..
at 2018-09-26 21:57
ORESAMA ワンダーラン..
at 2018-09-20 21:54
Afrojack – Bri..
at 2018-09-12 22:36
以前の記事
記事ランキング
カテゴリ
タグ
ライフログ
TM NETWORK

























TETSUYA KOMURO



quasimode


Linkin Park


Paramore

Immigrant'sBossaBand

Ryu Miho

AVICII


Krewella

Zedd


藍井エイル




ORESAMA




Gacharic Spin


梨木香歩

村上春樹



京極夏彦



小林ユミヲ



Book





Comic








Music


ブログジャンル