inthecube
音楽と物語に関する文章を書いています。
ワイルドじゃなくてもいいからタフになりたい
OUR WORLD IS EXPRESSED BY IMPRESSIVE WORDS
ブログトップ
拡散的読書のあとは、ちゃんと思考を拾いましょう
読みたい本が次々現れて困っていますが、考えてみるとオムニバス的につくられた本ばかりを手に取っていて、興味の赴くままに本を持ち替えて読んでは違う本を手に取る繰り返し。そりゃ進まないわ。拡散的な読書はあまり良くないかもしれませんが、いろんなことをいろんな角度から考えるにはちょうどいい。最後にきちんと思考をまとめるプロセス、すなわち考察を入れるべきですね。散ったままではテロリズムとなんら変わりがない。思考のテロリズム。革命の後にタハリール広場のごみ拾いが行なわれたように、自分の思考くらい自分でまとめて次に進まないと。そんなこんなで最近読んだ、あるいは読んでいる本は以下のとおり。

もういちど村上春樹にご用心
エルサレム・スピーチに関する考察も含め、村上春樹の「表現」がおもしろいです。評論っていうよりは表現なんですよね。

デザインの骨格
スマートな文章が魅力的です。無駄がなくて(ユーモアがないという意味ではないですよ)、文章も骨格だなと思わせてくれます。

シアター!2
それぞれの劇団員にスポットライトを当てた続編。キャラクター設定がわりと重層的で、みんなが活き活きと舞台の上で動いている様子がおもしろいですね。

日本人が知らないウィキリークス
ウィキリークス概論とも言うべき本ですね。個人的には、FacebookやTwitterなどのソーシャル・メディア、テレビや新聞といったマス・メディアとの関係性から見ると興味が湧くし、飲み込みやすいと思います。

村上春樹 雑文集
エルサレム・スピーチの原稿が読めます。「壁と卵」のメタファーは、国家という大きな枠組みから、僕らの周りに漂う世間まで、大小問わず当てはまると思います。

夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです
過去のインタビューをまとめたものですが、こうして見ると、いろいろな場所でしゃべっているんですね。もっと無口な人かと思っていました。

2011.02.13
[PR]
by mura-bito | 2011-02-13 11:55 | Book | Comments(0)
<< ねことうめ、安曇野きさらぎ、う... Lush Life >>

fujiokashinya (mura-bito)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
TM NETWORK「RHY..
at 2018-10-16 22:37
Zedd and Elley..
at 2018-10-04 21:09
Shawn Mendes a..
at 2018-10-02 21:30
小林ユミヲ『星くずのプリンス..
at 2018-09-28 22:10
TM NETWORK「THE..
at 2018-09-26 21:57
ORESAMA ワンダーラン..
at 2018-09-20 21:54
Afrojack – Bri..
at 2018-09-12 22:36
以前の記事
記事ランキング
カテゴリ
タグ
ライフログ
TM NETWORK

























TETSUYA KOMURO



quasimode


Linkin Park


Paramore

Immigrant'sBossaBand

Ryu Miho

AVICII


Krewella

Zedd


藍井エイル




ORESAMA




Gacharic Spin


梨木香歩

村上春樹



京極夏彦



小林ユミヲ



Book





Comic








Music


ブログジャンル