inthecube
音楽と物語に関する文章を書いています。
ワイルドじゃなくてもいいからタフになりたい
OUR WORLD IS EXPRESSED BY IMPRESSIVE WORDS
ブログトップ
Whisky's High -Album Version-
Magic Ensemble

Magic Ensemble

quasimode


ブレイクダンスでダンスバトルってありますよね。交互にアドリブで踊って自分のダンスを誇示する、あれです。quasimodeがAFRAとつくり上げた「Whisky's High」を聴いて、ダンスバトルのようなせめぎ合いを感じました。もちろん互いに勝とうとしているんだけれど、かっても負けても相手を称えるような、熱い戦い。AFRAのヒューマン・ビートボックスは、ラップだったりベースだったりパーカッションだったり、多彩な音を自在に操ります。声から生まれる音を叩きつけ、それに対して須長さんのアコースティック・ベースが迎え撃ち、次はAFRAがmatzzさんに仕掛ける。コール・アンド・レスポンスの形をとった音のバトルは、聴いていて痺れます。最初にシングル・バージョンをラジオで聴いたときも、すごく攻撃的な曲だなぁと思ったんですよね。

職人のプライドに通じるところがあるのかなと思います。どんな依頼が来ても、自分の技術が必要とされるなら、その依頼に応えてみせる。この曲について語るときに、メンバーは山梨県の白州蒸留所(サントリー)を訪れたことに触れます。ウイスキーをつくる姿勢と、自分たちの音楽をつくる姿勢はまったく同じだ、と。その姿勢を曲として示してみせた「Whisky's High」は、自然と前のめりのアクティブな曲になったのかなと。自分の技術を提供し続ける姿勢。

もちろん、幾多の思惑と幾多のマーケティングに彩られて発信されている曲ではあります。そういう面がありながらも、やっぱり音楽的に、職人的に、純度の高いものが込められているんじゃないかなと思うのです。「Whisky's High」がシングルとしてリリースされる少し前だったと思いますが、まだ売れる前によく活動していたクラブ場所の近くを通り過ぎて、自分たちはここから始まったんだ、とmatzzさんがツイートしていました。そのときは字義どおり原点回帰の時期なのねと解釈していたんですが、もしかしたらもっとシンプルに、自分たちが今やっていることを信じている、ということだったんだろうなと思います。それは活動を始めたころと変わらないのだ、と。

今日は電車、途中、新橋のカレッタなう。quasimodeはここから始まったとも言える。みてろよ!て歯食いしばってた頃をおもいだして初心にかえる。

http://twitter.com/matzz0512/status/2621507352141824


2011.02.07
[PR]
by mura-bito | 2011-02-07 22:48 | Music | Comments(0)
<< Music Can Chang... Ant Soldier >>

fujiokashinya (mura-bito)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
TM NETWORK「RHY..
at 2018-10-16 22:37
Zedd and Elley..
at 2018-10-04 21:09
Shawn Mendes a..
at 2018-10-02 21:30
小林ユミヲ『星くずのプリンス..
at 2018-09-28 22:10
TM NETWORK「THE..
at 2018-09-26 21:57
ORESAMA ワンダーラン..
at 2018-09-20 21:54
Afrojack – Bri..
at 2018-09-12 22:36
以前の記事
記事ランキング
カテゴリ
タグ
ライフログ
TM NETWORK

























TETSUYA KOMURO



quasimode


Linkin Park


Paramore

Immigrant'sBossaBand

Ryu Miho

AVICII


Krewella

Zedd


藍井エイル




ORESAMA




Gacharic Spin


梨木香歩

村上春樹



京極夏彦



小林ユミヲ



Book





Comic








Music


ブログジャンル