inthecube
音楽と物語に関する文章を書いています。
ワイルドじゃなくてもいいからタフになりたい
Note my experiences with impressive music/story.
ブログトップ
<   2009年 05月 ( 38 )   > この月の画像一覧
1Q84 - 「気球に碇をつけるみたいにしっかりと」

1Q84 (BOOK 1)

村上春樹


自分でも驚くほどゆっくり、ゆっくりと読んでいます。まだ「1」を読み終わるにはそこそこの時間がかかりそうです。何かの感想を書くとき、途中で考えをまとめて文字にしようなんて思わないのですが、この作品に関しては、たとえ最後まで読んだとしてもまとまった文章にはならないような気がします。別にブック・レビューを目的としているわけでもないので、まとまっていようが散らかっていようが大きな問題ではないのですが、通常は読了を前提としておもしろかったとかつまらなかったとか言っています。単におもしろかったと言いたくても、自分なりに筋道を立てながら文章を書いています。総じて良し悪しを伝えたいのではなく、楽しんだということを痕跡として残しておきたいだけですが。残しておきたいと思う割には、いずれ消えるであろうデジタルな痕跡は、甚だ頼りない気もします。そんなあやふやなツールを使って、この「1Q84」に関しては、感じたことを順不同に、それこそTwitterのように刻み付けておこうかと。どうせ読書感想文なんて後世に残すほどの価値はないですし、それをさらそうが机の抽斗にしまいこもうがどちらにしても無害に違いありません。とりあえず読みながら感じることは浮かんでくるままに宙を漂わせましょう。

2009.05.31
[PR]
by mura-bito | 2009-05-31 21:00 | Book | Comments(0)
でかくま
b0078188_13542495.jpg

[PR]
by mura-bito | 2009-05-30 13:54 | Comments(0)
ロックハート
b0078188_12303617.jpg

[PR]
by mura-bito | 2009-05-30 12:30 | Comments(0)
利根川
b0078188_1056252.jpg

伊香保のあたりですかね
[PR]
by mura-bito | 2009-05-30 10:56 | Comments(0)
読み出したら止まらない
b0078188_21591374.jpg

[PR]
by mura-bito | 2009-05-29 21:59 | Comments(0)
坂西伊作さんが…
なんと!
坂西伊作さんが亡くなったらしい。。。
葛G兄貴のブログで知りました。
TM NETWORKを支えた人がまたひとり旅立ったと。
(日詰さん、鬼塚さん、ユンカース…)
ご冥福を、祈ります。

タイミングがタイミングだけに。

2009.05.26
[PR]
by mura-bito | 2009-05-26 21:17 | Life | Comments(0)
--- between 0 and 1 ---
池田亮司
+/- [the infinite between 0 and 1]
b0078188_21561830.jpg
東京都現代美術館で行なわれている池田亮司展を観ました。黒い部屋と白い部屋で展開される映像と音のインスタレーション。ビットマップ・フォントで表現された無数の小さな数字が壁一面を覆う様子は圧巻でした。デジタルにつくられた世界の中に踏み込み、それを知覚するのは実にアナログ。「0」と「1」の間に取り込まれることで、その間にいる自分自身を知覚していたような気がします。うごめく無数の数字や鳴り響く無機質な音の隙間に自分は立っているのではないかと。そんな気分になりました。
b0078188_22141746.jpg
東京都現代美術館、通称MOTの建物は、僕にとって実に魅力的に映りました。直線的かつ鋭角的なフォルムは無機質で冷たい印象を受けるのですが、それを見ている自分は物質としては有機的なので、その対比がおもしろいなと(内面が温かいかはともかく)。そして、その無機的な存在がガラスやら穴越しに木場公園の緑と重なっているのが見えると、メタリックなラインに緑が絡みついているようで、また別の雰囲気を醸していました。
b0078188_22243246.jpg
b0078188_22243941.jpg
b0078188_22244893.jpg
b0078188_22245427.jpg
2009.05.24
[PR]
by mura-bito | 2009-05-24 22:37 | Visualart | Comments(0)
清澄白河
b0078188_16541414.jpg

[PR]
by mura-bito | 2009-05-23 16:54 | Comments(0)
MOT
b0078188_1459627.jpg

[PR]
by mura-bito | 2009-05-23 14:59 | Comments(0)
Jazztronik - 七色
七色

七色

Jazztronik


Jazztronikの過去をたどりたどってたどり着いたのは『七色』という2004年のアルバム。最近の方がポップになっている感じかな? 『七色』の方がけっこうマニアックに感じられます。ピアノ・トリオさながらのJazz(「Someday」など)や、シンプルな打ち込みサウンドがループするHouse(「鳳凰」など)は、聴く人を選ぶかなぁという感じです。JazzらしいJazzはHiromiだけですし、Houseといえば初期Underworldくらいしか聴いていない僕ですが、それでも充分に楽しめます。

1番最初に聴くことになる「七色」は、チャートを賑わせてもいいんじゃないかと思うくらいポップなボーカルものです。これまで聴いたアルバム(『JTK』『Grand Blue』)でも、1曲目はインパクトのあるボーカル曲でしたが、『七色』でもそれは同じだったようで。アルバムの1曲目ってものすごく大事なんだなぁと思いました。ぐっと心をつかむかどうかは、最初にかかっているんですね。

最近は派手なフィーチャリングが目につきますが、その陰に隠れているけれど、実に味わい深い音楽はちゃんとあります。『七色』ではむしろそっちの方がメインになっている気がします。素材感というか、リアルな手触りというか。派手さはないかもしれないけれど、聴き込むときっと良さがわかってくるような作品なんじゃないかと。こういう音楽がコンスタントに存在してくれると、実にありがたいと思います。

2009.05.22
[PR]
by mura-bito | 2009-05-22 23:56 | Music | Comments(0)

fujiokashinya (mura-bito)
最新の記事
高野 雀 – It’s yo..
at 2017-11-20 22:09
Rick Wakeman –..
at 2017-11-14 22:15
quasimode – Hi..
at 2017-11-06 21:42
ORESAMA ワンダーラン..
at 2017-11-01 22:02
T.UTU with The..
at 2017-10-31 22:00
コアラモード. – 大旋風
at 2017-10-26 22:25
ORESAMA「流星ダンスフ..
at 2017-10-25 21:24
以前の記事
記事ランキング
カテゴリ
タグ
ライフログ
TM NETWORK

























TETSUYA KOMURO




quasimode


Linkin Park


Paramore

Immigrant'sBossaBand

Ryu Miho

AVICII


Krewella

Zedd

藍井エイル






Gacharic Spin


梨木香歩

村上春樹



京極夏彦



Book





Comic







Music



ブログジャンル