inthecube
音楽と物語に関する文章を書いています。
ワイルドじゃなくてもいいからタフになりたい
Want to become tough, not need to get wild.
ブログトップ
[PART1] 村上春樹『騎士団長殺し』:異世界からの帰還とその資格を得るための旅
長編としては前作『1Q84』から7年ほどのインターバルを挟み、2017年2月に村上春樹の小説『騎士団長殺し』が刊行されました。前後編に分かれており、それぞれ「第1部 顕れるイデア編」、「第2部 遷ろうメタファー編」と題し、彼にしては珍しい要素も含みつつ、体幹のしっかりした筆致で新たな物語を描きます。

新たな小説を読んで新たな世界に飛び込むことができるのは、新たなアルバムを聴くときと同じくらい素晴らしい体験です。書店で実際に手に取ったときは、2冊併せて1000ページを超える紙の重みを感じながら、これからどのような世界に導かれるのか、期待に胸を膨らませました。ページを繰って物語に一度没入すれば、ワンダーランドに紛れ込んだアリスのように、ユニークなその世界を旅します。

ファースト・リーディングは、まるで真っ白なキャンバスに輪郭を描くようです。読み終えると心地好い読後感が残りました。そして再び冒頭に戻り、ページを繰ります。再読では物語の中を捉え、線を確かなものにして、色を乗せてしっかりと描きます。二回読んで感じたことをいくつか書き残しておきます。物語の世界は読者の数だけ存在しますが、僕にとっての『騎士団長殺し』もまた独自の存在として眼前に広がっています。物語を自分の中に取り込み、自分というフィルターを通してテーマをあぶり出してみたい。
b0078188_1543899.jpg
余韻に浸りながらぼんやりと考えを巡らせていて、頭に浮かんだのは「異世界からの帰還」という言葉です。最初に第1部を読み終えたとき、ふと「主人公は異世界の住人なのではないか」と思いました。その考えが頭の片隅に残っており、第2部を読む間に「帰還」という言葉と結びつきました。換言すれば「主人公が抱えていた闇を、いくつかの体験を通して浄化する物語」というところでしょうか。

僕の意識に強く印象付けられたのが「移動」という要素です。物語の序盤から中盤にかけて北国への旅が語られ、そして終盤では「穴から穴への旅」が繰り広げられます。現実と非現実の違いはあれど、どちらも移動であり、一対の行為なのではと思えます。そしてそれらは異世界から帰還する資格を得るためのプロセスなのではないか、と。現実の旅と非現実の旅を通過儀礼的に行ない、向こう側の世界から、こちら側の世界に戻ってくる。

これまでの作品に見られた「現実世界から非現実世界に向かい、何かを討ち果たして戻る」展開とは異なり、「成長」でもなければ「勝利」でもない。教えられるものでも勝ち取るものでもない。旅をすることで浄化し、レールのポイントを切り換えて、新たなルートに沿ってその世界から帰ってくる。そして帰還を果たした先には、これまた意外な結末が待っています。【PART2: 重なる三角形と最後に受け取った存在

2017.03.20
[PR]
by mura-bito | 2017-03-20 15:07 | Book | Comments(0)
<< [PART2] 村上春樹『騎士... TETSUYA KOMURO ... >>

fujiokashinya (mura-bito)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
[PART2] LINKIN..
at 2017-07-30 08:25
[PART1] LINKIN..
at 2017-07-29 09:39
ORESAMA「Trip T..
at 2017-07-26 22:10
Zedd & Liam Pa..
at 2017-07-20 21:58
藍井エイル「シリウス」:一等..
at 2017-06-04 21:19
[PART4] Sound ..
at 2017-05-31 21:53
[PART3] Sound ..
at 2017-05-29 22:13
以前の記事
記事ランキング
カテゴリ
タグ
ライフログ
TM NETWORK

























TETSUYA KOMURO




quasimode


Linkin Park


Paramore

Immigrant'sBossaBand

Ryu Miho

AVICII


Krewella

Zedd

藍井エイル






Gacharic Spin


梨木香歩

村上春樹



京極夏彦



Book





Comic






Music


ブログジャンル