inthecube
音楽と物語に関する文章を書いています。
ワイルドじゃなくてもいいからタフになりたい
Want to become tough, not need to get wild.
ブログトップ
[PART2] MISIA – LOVE BEBOP
LOVE BEBOP

LOVE BEBOP

MISIA


[PART1] MISIA – LOVE BEBOP

例えばスリー・ピースのロックやアコースティック・ギターの弾き語りと比べて、ホーンやピアノ、パーカッションが加わる曲は装飾的で華やかですよね。シンプルなアレンジではひとつひとつの音や声の魅力が際立ちますが、多くの楽器が鳴るファンキーな曲では音の重なりや展開を楽しむことができます。

MISIAの『LOVE BEBOP』はタイアップ曲と、それ以外の曲に分かれており、僕が惹かれた曲は非タイアップ(アルバム制作時に録音された曲)に偏りました。とは言え、TVというメディアの影響は充分に大きく、アルバムを知ったのもコマーシャルで流れる「Butterfly Butterfly」でした。この曲はファンク系のアレンジで彩られており、ファンク的なアプローチはアルバムでもひとつの柱と言えるのではないでしょうか。



MISIA – Butterfly Butterfly

♪Butterfly Butterfly♪ とリフレインするコーラスが記憶に残る「Butterfly Butterfly」。勢いよく始まり、カラフルな音の世界に導きます。バリトン・サックスでしょうか、腰の据わったヘビーな音が曲を太く強く支えます。重いのに速い、パワフルな疾走感はとても爽快ですね。随所で絡むピアノがスリリングな演奏で魅せます。

真夜中のHIDE-AND-SEEK」はファンクなギターとパーカッションの音(ボンゴの硬質な音が特に良い)、エレクトリック・ピアノの音が効いています。オルガンも鳴っていますね。ホーン隊が軽やかに音を彩る。途中、ミュートを噛ませたトランペットがクールに響きます。ボーカルに負けじとピアノも歌います。あちこちから生まれるさまざまな音符は互いに絡み付き、夜の闇に溶け込んでいきます。

美しく鳴るウィンドチャイムやエレクトリック・ピアノの音に導かれ、バラードのように進むかと思いきや、ぐっとテンポアップして、力強く疾走するファンクに変わります。「Oh Lovely Day」の魅力は、パーカッションの疾走感、刻むギターの味わい、ホーン隊のカラフルな祝祭感でしょう。誰かと誰かの門出を街中が祝い、一緒に盛り上がっている。カメラがヨーロッパの街中を、人々が集うストリートを映しながら駆け抜けます。そして最後に再びエレクトリック・ピアノの音色が響き、静謐な雰囲気を醸します。

MISIAの曲をきちんと聴いたのはこれが初めてなのですが、ビギナーでも『LOVE BEPOP』にはたくさんの魅力が詰まっていることが分かります。力強く、優しく歌い上げるバラードももちろん素晴らしいですし、ここでフォーカスしたEDMやファンクへのアプローチも多彩な魅力にあふれています。これまでMISIAの音楽を聴くことはほとんどなく、「Everything」を耳にしたことがある程度でしたが、ふとしたきっかけで耳を傾ける機会を得ました。聴きたくなったときが自分にとっての旬です。そういうエンカウントがあるので、音楽はおもしろいんですよね。

2016.09.29
[PR]
by mura-bito | 2016-09-29 19:29 | Music | Comments(0)
<< Immigrant's... [PART1] MISIA –... >>

fujiokashinya (mura-bito)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
[PART2] LINKIN..
at 2017-07-30 08:25
[PART1] LINKIN..
at 2017-07-29 09:39
ORESAMA「Trip T..
at 2017-07-26 22:10
Zedd & Liam Pa..
at 2017-07-20 21:58
藍井エイル「シリウス」:一等..
at 2017-06-04 21:19
[PART4] Sound ..
at 2017-05-31 21:53
[PART3] Sound ..
at 2017-05-29 22:13
以前の記事
記事ランキング
カテゴリ
タグ
ライフログ
TM NETWORK

























TETSUYA KOMURO




quasimode


Linkin Park


Paramore

Immigrant'sBossaBand

Ryu Miho

AVICII


Krewella

Zedd

藍井エイル






Gacharic Spin


梨木香歩

村上春樹



京極夏彦



Book





Comic






Music


ブログジャンル