inthecube
音楽と物語に関する文章を書いています。
ワイルドじゃなくてもいいからタフになりたい
Want to become tough, not need to get wild.
ブログトップ
30th FINAL 12: IN THE FOREST
TM NETWORK 30th FINAL

TM NETWORK 30th FINAL

TM NETWORK


明るく響くシンセサイザーの音と対照的に、歌詞は目の前に広がる森を駆け抜けるキャロルの姿を歌います。組曲「CAROL」の後半を始める「IN THE FOREST」が演奏されます。ポップな曲調の中でも、とりわけ軽快に鳴るリズムが特徴的であり、バンドによる演奏がぴたりとはまります。

***

「TM NETWORK 30th FINAL」でドラムを叩くのは「べーあん」こと阿部薫さんです。TM NETWORKのメンバーとは旧知の仲であり、1984年のデビュー・アルバム『RAINBOW RAINBOW』でも叩いていますし、デビュー直後にライブハウスで行なったライブにも参加しています。その後、しばらくしてから『CAROL -A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991-』のツアーに参加し、TM NETWORKがTMNになってからも最後のライブまでサポートを続けました。FENCE OF DEFENSEの山田ワタルさんと並び、TM NETWORKを知る僕らにとってはとても馴染みのあるドラマーです。

1990年代後半にはべーあんはglobeのサポートを務めました。TM NETWORKでは2004年の武道館コンサートに参加して以来、この「TM NETWORK 30th FINAL」が10年ぶりの共演です。『CAROL -A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991-』の曲をべーあんが叩いていると、やはり特殊な意味を持ちますね。時を経て再び同じドラマーによって生み出されるリズムは、もちろん別のものなのですが、過去と現在が瞬時につながる不思議な時間を刻みます。

***

白のジャケットを脱いだウツがステージに戻り、マイク・スタンドに手を添えて歌い始めます。その歌声が、森の中を駆けるキャロルを導きます。歌詞は必ずしも物語のすべてを語っているわけではありません。木根さんが書いた小説『CAROL』は、木根さんのフィルターを通した物語であり、聴き手の中で生まれて培養された物語のひとつだと言えます。僕らは、木根さんの小説から、ウツの歌で届けられた言葉から、それぞれにインスパイアされて、自分なりの物語を組み立てます。

ウツは常々、バンドのビートの中で歌うことを好みます。TM NETWORKではリズム・セクションの音がハードディスクから鳴ることが多いため、必ずしもウツが求める音ではありません。それでも職人的に、どのようなサウンドであってもウツは対応します。それでもやはり、バンドの音が強くなる曲では楽しそうな表情を見せます。多くのドラマーのリズムで歌ってきたウツですが、とりわけべーあんのドラムは歌いやすそうですね。ライブ中にべーあんに悪戯して遊ぶくらいに、ウツはべーあんのリズムに全幅の信頼を寄せているのだと思います。

INTRO
JUST LIKE PARADISE 2015/RHYTHM RED BEAT BLACK/CHILDREN OF THE NEW CENTURY 2015
HERE, THERE & EVERYWHERE/SCREEN OF LIFE/Birth
CAROL 2015 I
A DAY IN THE GIRL'S LIFE/CAROL (CAROL'S THEME I)/GIA CORM FILLIPPO DIA
CAROL 2015 II/IN THE FOREST/CAROL (CAROL'S THEME II)/JUST ONE VICTORY
INTERMISSION
月はピアノに誘われて/あの夏を忘れない/TETSUYA KOMURO SOLO -30th FINAL-/GET WILD 2015
WE LOVE THE EARTH/BE TOGETHER/I am/FOOL ON THE PLANET/ELECTRIC PROPHET
OUTRO

2016.07.05
[PR]
by mura-bito | 2016-07-05 21:35 | Music | Comments(0)
<< 京極夏彦『絡新婦の理』:緻密に... [PART2] Eir Aoi... >>

fujiokashinya (mura-bito)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
[PART2] LINKIN..
at 2017-07-30 08:25
[PART1] LINKIN..
at 2017-07-29 09:39
ORESAMA「Trip T..
at 2017-07-26 22:10
Zedd & Liam Pa..
at 2017-07-20 21:58
藍井エイル「シリウス」:一等..
at 2017-06-04 21:19
[PART4] Sound ..
at 2017-05-31 21:53
[PART3] Sound ..
at 2017-05-29 22:13
以前の記事
記事ランキング
カテゴリ
タグ
ライフログ
TM NETWORK

























TETSUYA KOMURO




quasimode


Linkin Park


Paramore

Immigrant'sBossaBand

Ryu Miho

AVICII


Krewella

Zedd

藍井エイル






Gacharic Spin


梨木香歩

村上春樹



京極夏彦



Book





Comic






Music


ブログジャンル