inthecube
音楽と物語に関する文章を書いています。
ワイルドじゃなくてもいいからタフになりたい
Note my experiences with impressive music/story.
ブログトップ
30th FINAL 08: A DAY IN THE GIRL'S LIFE
TM NETWORK 30th FINAL

TM NETWORK 30th FINAL

TM NETWORK


物語「CAROL」の扉を開くのは「A DAY IN THE GIRL'S LIFE」という曲です。「A DAY IN THE GIRL'S LIFE」から始まる組曲「CAROL」は、2014年のオリジナル・アルバム『QUIT30』でリメイクされました。

***

オリジナルは1988年にリリースされたアルバム『CAROL -A DAY IN A GIRL'S LIFE 1991-』に収録されています。物語「CAROL」に関する曲はロンドンで録音され、現地のミュージシャンやエンジニア、そしてアン・ダドリーなどの世界規模で活躍する音楽家が参加しました。

オリジナルの「A DAY IN THE GIRL'S LIFE」は、重くのしかかるような音から始まります。太陽の光を遮る重く暗い雲が聴き手の頭上に広がります。低くくぐもった男性の声が響き、重さは増し、暗さは濃くなります。その雲を、TM NETWORKを中心としたコーラスが鋭く切り裂きます。相手を押し潰してすべての音を奪い取ろうとする負の勢力「ジャイガンティカ」、それを押し返して光、そして音を取り戻そうとする「ガボール・スクリーン」。主人公「キャロル」はこの世界に導かれ、ガボール・スクリーンのメンバーとともに最後の音を守り、そして奪われた音を取り戻す戦いに挑みます。

***

「TM NETWORK 30th FINAL」で披露された「A DAY IN THE GIRL'S LIFE」は、リメイク版の音を元にしています。ソフト・シンセの音を中心にして音を構築します。エフェクトをかけて不気味に響かせていた男性の声は、クリアな女性のコーラスに変わりました。ギターを重ねるのは、音源ではマーティ・フリードマン、ライブでは松尾和博さんです。オリジナルでは映画音楽のような響きを持っていましたが、リメイクではよりロックに寄った印象を受けます。ソフト・シンセの音は、デジタルの不自然さを生むことなく、ユニークな存在として成立します。ソフト・シンセを軸にしてギターとベースとドラムが組み付くロック。

ライブではJD-XAの音が太く響きます。ソフト・シンセとハード・シンセを弾きわけて、インパクトのある音を生み出します。小室さんが多くのハード・シンセを試し、ソフト・シンセで弾くための音を積極的にダウンロードして選別するのは、そのときそのときに自らにフィットした音を掬い取るためです。それはミュージシャンとしての追究心なのか、プロデューサーとしてのバランスなのか、あるいは両方の視点か。僕らはその結果を、そして音の変遷を、存分に享受するのです。

***

「A DAY IN THE GIRL'S LIFE」では、ウツの歌も特筆すべきポイントです。その歌声は、叙情的に傾きそうで、そのライン上に留まるような絶妙なポジションにいます。美しく流れるメロディを丁寧につないでいきます。その美しさに自らが酔うのではなく、観客に向けて届ける役に徹します。もちろんそれはウツの声だからできることであり、三十年にわたって小室さんのメロディを歌ってきた経験の成せる技なのでしょう。

INTRO
JUST LIKE PARADISE 2015/RHYTHM RED BEAT BLACK/CHILDREN OF THE NEW CENTURY 2015
HERE, THERE & EVERYWHERE/SCREEN OF LIFE/Birth
CAROL 2015 I
A DAY IN THE GIRL'S LIFE/CAROL (CAROL'S THEME I)/GIA CORM FILLIPPO DIA
CAROL 2015 II/IN THE FOREST/CAROL (CAROL'S THEME II)/JUST ONE VICTORY
INTERMISSION
月はピアノに誘われて/あの夏を忘れない/TETSUYA KOMURO SOLO -30th FINAL-/GET WILD 2015
WE LOVE THE EARTH/BE TOGETHER/I am/FOOL ON THE PLANET/ELECTRIC PROPHET
OUTRO

2016.04.22
[PR]
by mura-bito | 2016-04-22 22:08 | Music | Comments(0)
<< Ariana Grande –... Listen to the s... >>

fujiokashinya (mura-bito)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
Sarah Àlainn –..
at 2017-10-19 21:12
コアラモード. – 雨のち晴..
at 2017-10-17 21:53
[PART2] TM NET..
at 2017-10-11 21:45
[PART1] TM NET..
at 2017-10-10 21:40
GET WILD Takky..
at 2017-10-03 21:21
Carly Rae Jeps..
at 2017-09-25 21:21
LINKIN PARK – ..
at 2017-09-21 21:48
以前の記事
記事ランキング
カテゴリ
タグ
ライフログ
TM NETWORK

























TETSUYA KOMURO




quasimode


Linkin Park


Paramore

Immigrant'sBossaBand

Ryu Miho

AVICII


Krewella

Zedd

藍井エイル






Gacharic Spin


梨木香歩

村上春樹



京極夏彦



Book





Comic







Music



ブログジャンル