inthecube
音楽と物語に関する文章を書いています。
ワイルドじゃなくてもいいからタフになりたい
Want to become tough, not need to get wild.
ブログトップ
TM NETWORK 30th FINAL Trailer PART1


TM NETWORK 30th FINAL Trailer PART1

2015年3月のライブ「TM NETWORK 30th FINAL」を収録したBlu-ray/DVDのトレーラーが公開されています。使われている映像と音は「GET WILD」のイントロ部分ですが、この魅力的な音の連鎖を2分半に渡って聴くことができます。2013年からエレクトロの道をひた走った「GET WILD」の到達点、そして変化する宿命を背負ったこの曲のスピリットが、ここにあります。

1987年のリリース以来、さまざまなアレンジで改造を施されてきた「GET WILD」は、デビュー30年という節目においても印象的な音を組み込まれ、新たな姿にモデルチェンジしました。ライブのたびに変化を繰り返した結果は、2015年に「GET WILD 2015 -HUGE DATA-」として結実し、iTunes Storeなどで配信されています。2015年の「GET WILD」はイントロとアウトロが別の曲と言えるものになり、イントロはさらにふたつのセクションに分けられました。イントロを分かつのはアコースティック・ギターのカッティングです。リリースされた音源では松尾和博さんが弾いていますが、ライブでは木根さんがかき鳴らして観客を煽り、盛り上げます。

「TM NETWORK 30th FINAL」では「GET WILD 2015 -HUGE DATA-」を基にしたアレンジに、さらに音が重ねられ、音の層が厚くなりました。ドラムスの阿部薫さん、パーカッションのRuyさんの音が加わり、木根さんはアコースティック・ギターで熱いカッティングを披露します。そして小室さんはソフト・シンセで「これぞソフト・シンセ」と言いたくなる音を重ねます。こうして生まれたサウンドは、さまざまな表情を見せます。主にイントロの前半で重ねた音はAfrojack的だし、後半部分でアコースティック・ギターとともに疾走するエレクトロニック・サウンドのフレーズはAVICII的です。それらをひとつにまとめて観客を熱狂させるのはやはり小室哲哉的、ですね。

[PART1] TM NETWORK 30th FINAL
[PART2] TM NETWORK 30th FINAL
[PART3] TM NETWORK 30th FINAL
[PART4] TM NETWORK 30th FINAL

RHYTHM RED BEAT BLACK (from TM NETWORK 30th FINAL)
HERE, THERE & EVERYWHERE (from TM NETWORK 30th FINAL)
BE TOGETHER (from TM NETWORK 30th FINAL)

2015.11.19
[PR]
by mura-bito | 2015-11-19 22:23 | Music | Comments(0)
<< TM NETWORK 30th... globe – Anytime... >>

fujiokashinya (mura-bito)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
[PART2] LINKIN..
at 2017-07-30 08:25
[PART1] LINKIN..
at 2017-07-29 09:39
ORESAMA「Trip T..
at 2017-07-26 22:10
Zedd & Liam Pa..
at 2017-07-20 21:58
藍井エイル「シリウス」:一等..
at 2017-06-04 21:19
[PART4] Sound ..
at 2017-05-31 21:53
[PART3] Sound ..
at 2017-05-29 22:13
以前の記事
記事ランキング
カテゴリ
タグ
ライフログ
TM NETWORK

























TETSUYA KOMURO




quasimode


Linkin Park


Paramore

Immigrant'sBossaBand

Ryu Miho

AVICII


Krewella

Zedd

藍井エイル






Gacharic Spin


梨木香歩

村上春樹



京極夏彦



Book





Comic






Music


ブログジャンル