inthecube
音楽と物語に関する文章を書いています。
ワイルドじゃなくてもいいからタフになりたい
Want to become tough, not need to get wild.
ブログトップ
globe – Anytime smokin' cigarette (Remode)


globe – Remode 1 (DISC2)

『FACES PLACES』* を聴いてからというもの、「Anytime smokin' cigarette」を気に入って、ヘビー・ローテーションに組み込まれています。そうなると次にやってくるのは新たな音、すなわちリミックスを探す旅です。シングルに収録されていたBLACK LUNG MIXに続き、『Remode 1』** で再構築された音に触れて、その魅力に取り憑かれています。YouTubeにアップロードされている『Remode 1』のサンプラー音源では、3分55秒から4分20秒にかけて、Remodeされた「Anytime smokin' cigarette」を聴くことができます。

Remodeによって新たに追加された、オリジナルにはない音やフレーズがとても心地好い。頭から鳴り続けるリズミカルなループ・サウンドは、パーカッションと絡んで聴き手の記憶に刻まれます。音はぐるぐる回って、記憶に傷跡を残します。歌が♪I don't know...♪に入ると、ボーカルの裏でシンセサイザーが印象的なフレーズを奏でます。美しくて、どこか切なくて、胸を打つ音です。ぐしゃぐしゃにかき乱される。心乱れる。単純な音の組み合わせなのに、どうしてこうも揺さぶられるのか。

オリジナルでは淀んだ夜の空気に満ちた部屋をイメージしましたが、Remodeの音を聴くとまた変わります。あてもなく夜の街を歩く誰か。街灯から街灯をつないで線を引くように、ただ歩く。何かから逃げるように、どこかに向かうように、でもどこにもたどり着けないことも分かっている。歩くしかない状況で、さまざまな記憶が渦巻いて、影が現われては消え、現われては夜の中に消える。最後は夜を抜けて朝の光の裾をつかんだかのようです。そこはどこなのか。

* inthecube: [PART1] globe – FACES PLACES
** inthecube: [PART2] globe – Remode 1

2015.11.17
[PR]
by mura-bito | 2015-11-17 22:16 | Music | Comments(0)
<< TM NETWORK 30th... globe – Can'... >>

fujiokashinya (mura-bito)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
[PART2] LINKIN..
at 2017-07-30 08:25
[PART1] LINKIN..
at 2017-07-29 09:39
ORESAMA「Trip T..
at 2017-07-26 22:10
Zedd & Liam Pa..
at 2017-07-20 21:58
藍井エイル「シリウス」:一等..
at 2017-06-04 21:19
[PART4] Sound ..
at 2017-05-31 21:53
[PART3] Sound ..
at 2017-05-29 22:13
以前の記事
記事ランキング
カテゴリ
タグ
ライフログ
TM NETWORK

























TETSUYA KOMURO




quasimode


Linkin Park


Paramore

Immigrant'sBossaBand

Ryu Miho

AVICII


Krewella

Zedd

藍井エイル






Gacharic Spin


梨木香歩

村上春樹



京極夏彦



Book





Comic






Music


ブログジャンル