inthecube
音楽と物語に関する文章を書いています。
ワイルドじゃなくてもいいからタフになりたい
Note my experiences with impressive music and story.
ブログトップ
TM NETWORK – HERE, THERE & EVERYWHERE (from TM NETWORK 30th FINAL)


TM NETWORK – HERE, THERE & EVERYWHERE
(from TM NETWORK 30th FINAL)

2015年3月に行なわれたライブ「TM NETWORK 30th FINAL」のBD/DVDが11月にリリースされます。これは3年に渡って積み上げてきたTM NETWORKの活動(デビューから30年を迎えるにあたり、「30年」をモチーフにした物語やコンセプトを設定した活動)を総括するライブです。「RHYTHM RED BEAT BLACK」* に続き、「HERE, THERE & EVERYWHERE」の映像が公開されています。

* inthecube: TM NETWORK – RHYTHM RED BEAT BLACK (from TM NETWORK 30th FINAL)

「HERE, THERE & EVERYWHERE」は1987年に発表されました。『Self Control』というアルバムの最後に収録されています。優しく手を握るような温かみのあるメロディは、冬の夜空をモチーフにした歌詞と一体化し、心の隅々まで満ちていきます。音符がひとつひとつ身体に染み込み、芯から温かくしてくれますね。天を仰げば満天の星空が広がり、空を横切る流れ星まで見える。きっと聴く人を冬の夜空のもとに連れていってくれることでしょう。

アコースティック・ギターとエレクトリック・ギターがそれぞれの持ち味を発揮し、シンセサイザーを軸としたサウンドの中でも存在感を放っています。シンセサイザーの音の中で響くギターは、多面的なサウンドを形成します。また、スネアの音を効かせつつパーカッションを加えたリズムはサウンドを支えつつ、聴き手の心をほぐし、サウンドに溶け込ませます。良質なポップスは、構えることなく音に身を委ねることができますね。メロディの魅力を噛みしめ、味わい、歌詞の世界に没入できます。

[PART1] TM NETWORK 30th FINAL
[PART2] TM NETWORK 30th FINAL
[PART3] TM NETWORK 30th FINAL
[PART4] TM NETWORK 30th FINAL

2015.09.26
[PR]
by mura-bito | 2015-09-26 11:06 | Music | Comments(0)
<< CAROL2015 PART4 [PART2] Azumino... >>

fujiokashinya (mura-bito)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新の記事
[PART1] PANDOR..
at 2018-01-16 21:56
[EN] Zedd – ST..
at 2018-01-11 20:44
Zedd – STAY+
at 2018-01-09 21:54
ORESAMA「銀河」:切な..
at 2018-01-02 22:12
[EN] LINKIN PA..
at 2017-12-29 18:12
LINKIN PARK – ..
at 2017-12-28 21:34
[EN] LINKIN PA..
at 2017-12-27 21:08
以前の記事
記事ランキング
カテゴリ
タグ
ライフログ
TM NETWORK

























TETSUYA KOMURO




quasimode


Linkin Park


Paramore

Immigrant'sBossaBand

Ryu Miho

AVICII


Krewella

Zedd


藍井エイル



Gacharic Spin

ORESAMA


梨木香歩

村上春樹



京極夏彦



Book





Comic








Music


ブログジャンル