inthecube
音楽と物語に関する文章を書いています。
ワイルドじゃなくてもいいからタフになりたい
Want to become tough, not need to get wild.
ブログトップ
AVICII – Waiting For Love (Remixes Pt. II)
AVICIIの「Waiting For Love」* のリミックス・シングル第2弾が公開されています。第1弾** はアコースティック的な解釈を含むバラエティ豊かなラインアップでしたが、今回はダンス・ミュージックの楽しさや気持ち良さを伝えるリミックスが並んでいます。

Waiting For Love (Remixes Pt. II)
Astma Rocwell Remix
Addal Remix
Fabich Remix

気の置けない仲間で盛り上がって騒ぎたくなる音の集まり。Astma Rocwell Remixが演出するパーティー感は、音楽の楽しさをシンプルに伝えるかのようです。ダンス・ミュージックはEDMだけではないのは当たり前ですが、シンセサイザーの音から生まれる表現は本当に多種多様ですね。ボーカルを活かしながら、きちんと曲の中でドラマをつくって、そして直感的に、ストレートに楽しいと思わせてくれるリミックスです。

◢ ◤

Addal Remixはストリングスとベースの音から始まります。ストリングスの音がじわりと心に沁み、さらにストリングスの裏で響くベースの音が心地好い。かと思えば、ぐいっとベースが前に出てきます。途中で再びストリングスが前に動き、裏でベースが鳴ります。そしてベースが前進して、力強く鳴るストリングスと並びます。ベーシストとヴァイオリニストが背中合わせで弾いている画を思い浮かべますね。

◢ ◤

さまざまなシンセサイザーの音を使って、表情をどんどん変えていくFabich Remix。音を重ねていったり、抜いて薄くしたり、音の層がグラデーションを描き、曲に起伏とドラマを与えています。中でもピアノ系の音がクールに弾けます。ピアノの音で生み出すリフは、それだけでもうエキサイトするんですよね。ユーロ・テクノかユーロ・トランスか、細かな区分けは難しいのですが、そのあたりの要素を感じます。

* inthecube: AVICII – Waiting For Love
** inthecube: AVICII – Waiting For Love (Remixes)

2015.08.23
[PR]
by mura-bito | 2015-08-23 16:39 | Music | Comments(0)
<< TM NETWORK 30th... [PART2] Rolling... >>

fujiokashinya (mura-bito)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
[PART2] LINKIN..
at 2017-07-30 08:25
[PART1] LINKIN..
at 2017-07-29 09:39
ORESAMA「Trip T..
at 2017-07-26 22:10
Zedd & Liam Pa..
at 2017-07-20 21:58
藍井エイル「シリウス」:一等..
at 2017-06-04 21:19
[PART4] Sound ..
at 2017-05-31 21:53
[PART3] Sound ..
at 2017-05-29 22:13
以前の記事
記事ランキング
カテゴリ
タグ
ライフログ
TM NETWORK

























TETSUYA KOMURO




quasimode


Linkin Park


Paramore

Immigrant'sBossaBand

Ryu Miho

AVICII


Krewella

Zedd

藍井エイル






Gacharic Spin


梨木香歩

村上春樹



京極夏彦



Book





Comic






Music


ブログジャンル