inthecube
音楽と物語に関する文章を書いています。
ワイルドじゃなくてもいいからタフになりたい
Note my experiences with impressive music/story.
ブログトップ
08. QUIT30 PART4: Loop Of The Life/Entrance Of The Earth
TM NETWORK 30th 1984~ QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th 1984~ QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK


夜を通り抜け、「キャロル」が姿を見せたのは昼下がりの港です。彼女は黒いスーツに身を包み、海と陸地を隔てる柵に腰かけて独白します。語るのは三人の潜伏者についてです。彼らはそのミッションを終える予定だった。ところが、潜伏者のひとりが行動を起こした、と。ミッションが続くことになったのか、予定通りにミッションは終わるのか、あるいは新たなミッションが始まろうとしているのか。形の定まらない未来を、行間から読み取ることは難しそうです。それでも物語に組み込まれた時計の針は動き続けます。

聴き手の身体をぐるぐると縛るように、エレクトロニック・サウンドがループします。回り回る音は生命の始まりと終わりと、そしてまた始まりを描きます。「QUIT30」の一部である「Loop Of The Life」と題したパートが演奏されます。ベーシックとなる音に、小室さんがソフト・シンセから呼び出したピアノの音を重ねます。その音は一際大きく響き、それはライブの終わり、すなわち物語の終わりに向けて踏み込むアクセルのようです。

カメラは潜伏者のひとりを捕らえます。彼が降り立ったのは、東南アジアにある大都市です。先進国に追いつかんと発展に発展を重ねる熱気は、元から漂うプリミティブな空気と混ざり合います。洗練と伝統、統制と混沌が危ういバランスで拮抗する。スマートな都市計画を元に設計された街並みも、その範疇から一歩外に出れば、発展する前の原風景が広がります。

音は鎖のようにつながり、同じく組曲「QUIT30」を構成する「Entrance Of The Earth」が始まります。組曲のサウンドは全体としてロック系にカテゴライズできますが、その中で、このパートが鳴らすエレクトロ系の音は異彩を放ちます。四つ打ちの上に乗ってループするシンセサイザーの音は、ハウス・ミュージックが持つ中毒性を感じさせます。ライブではさらに鋭く響くシンセサイザーの音が加わり、明滅する光とともにシャープな印象を与えます。ここだけ切り取ればスタジアムで観客を熱狂させるEDMにもなり得ます。

高層ビルが建ち並ぶ都市部を抜け、すぐそこに存在するスラム街を歩く。表と裏、光と影。相反する要素はどこか遠くにあるのではなく、すぐ近くにあり、時として自らの中に潜みます。潜伏者が調査するのは人間の営みです。急速な繁栄と引き換えに矛盾を抱え込む都市を、そこに生きる人間の姿を介して記録します。功罪を問わず、そこにある出来事を俯瞰するように観察して、記録する。

潜伏者はバトンを手にして歩き去ります。この都市に姿を見せたのは、別の潜伏者からバトンを受け取るためでしょうか。そのバトンは、次はどこに向かうのでしょうか。動き出した潜伏者は何も語らず、行動から意図を読み取ることもできません。迷いを見せることなく、どこかに向かって、歩を進めます。

01. QUIT30 PART1: Birth
02. WILD HEAVEN/TIME TO COUNT DOWN
03. QUIT30 PART2: The Beginning Of The End/Mist
04. Alive/君がいてよかった
05. Always be there/STILL LOVE HER
06. QUIT30 PART3: Glow
07. I am/GET WILD
08. QUIT30 PART4: Loop Of The Life/Entrance Of The Earth
09. THE POINT OF LOVERS' NIGHT/SELF CONTROL/LOUD
10. QUIT30 PART5: The Beginning Of The End II/III

2015.08.13
[PR]
by mura-bito | 2015-08-13 21:35 | Music | Comments(0)
<< 09. THE POINT O... 07. I am/GET WILD >>

fujiokashinya (mura-bito)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
Sarah Àlainn –..
at 2017-10-19 21:12
コアラモード. – 雨のち晴..
at 2017-10-17 21:53
[PART2] TM NET..
at 2017-10-11 21:45
[PART1] TM NET..
at 2017-10-10 21:40
GET WILD Takky..
at 2017-10-03 21:21
Carly Rae Jeps..
at 2017-09-25 21:21
LINKIN PARK – ..
at 2017-09-21 21:48
以前の記事
記事ランキング
カテゴリ
タグ
ライフログ
TM NETWORK

























TETSUYA KOMURO




quasimode


Linkin Park


Paramore

Immigrant'sBossaBand

Ryu Miho

AVICII


Krewella

Zedd

藍井エイル






Gacharic Spin


梨木香歩

村上春樹



京極夏彦



Book





Comic







Music



ブログジャンル