inthecube
音楽と物語に関する文章を書いています。
ワイルドじゃなくてもいいからタフになりたい
Note my experiences with impressive music/story.
ブログトップ
06. QUIT30 PART3: Glow
TM NETWORK 30th 1984~ QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK 30th 1984~ QUIT30 HUGE DATA

TM NETWORK


ひとりの女性がアパートメントの窓から顔を出し、外を見回している。部屋からストリートに出ると、彼女はタクシーを止め、乗り込みます。彼女も固有のIDを持った潜伏者です。大都市の中に潜み、調査を続けています。宇宙に浮かぶ母船は、潜伏者がどこに潜んでいるか、すべて把握しているようです。

「キャロル」が再び語り始めます。潜伏者はさまざまな姿で地球のどこかにいて、そして今も存在している。歴史上の人物ですら潜伏者だった可能性について、彼女は否定しません。潜伏者は必ずしも善悪二元論で語れるような正義の味方ではない。人間にとっては負の歴史であったとしても、潜伏者は報告書に記録します。人間にとって潜伏者は敵なのか、味方なのか。彼女は表情を少し変えたり、言葉に含みを持たせたりしながら、潜伏者の立ち位置について語ります。

TM NETWORKは組曲「QUIT30」の中間に位置する「Glow」を演奏します。ソフト・シンセに重ねるVirus TI PolarとVirus Indigo 2 Redbackの音が、聴く人の心にさざなみを立てます。重く、絡みつくような音がステージを、そして観客の記憶を支配します。組曲はパートを移ろうたびに表情を変え、音も言葉も異なる印象を与えます。

歌詞に出てくるのは、家を離れ、どこか遠くの海を航海する船乗り。ぼんやりと浮かぶ光に何を思うのか。家族で囲む灯りか、目指していた大陸の存在を示す灯台か、それとも幻を見ているのか。茫漠とした海原は、よく人生に喩えられます。いつ終わるとも知れぬ航海、荒れる海面、太陽や星の動きだけを頼りに進む海の道、人間のような存在などたやすく呑み込む嵐。

映像は大都市を空から捉えます。ビルが建ち並び、その間を車が行き交う。人間も歩いているはずですが、その姿を捕らえることはできません。母船は潜伏者の場所を示します。先ほどの「キャロル」の言葉が蘇ります。この物語を見届けている観客のすぐ近くにいる人が潜伏者かもしれない。あるいは、ということも充分に考えられます。観客は常に物語の外にいるとは限りません。さて、潜伏者はどこにいるのでしょうか。

TM NETWORKが奏でる音は、海の持つ大きなうねりのようなものを表現するかのように、ダイナミックになっていきます。音が音を絡め取り、どんどん大きくなって、波打って、やがて静かになり始め、凪となります。浮かぶ船の上で目にするのは昇る太陽か、頭上に広がる星空か。

01. QUIT30 PART1: Birth
02. WILD HEAVEN/TIME TO COUNT DOWN
03. QUIT30 PART2: The Beginning Of The End/Mist
04. Alive/君がいてよかった
05. Always be there/STILL LOVE HER
06. QUIT30 PART3: Glow
07. I am/GET WILD
08. QUIT30 PART4: Loop Of The Life/Entrance Of The Earth
09. THE POINT OF LOVERS' NIGHT/SELF CONTROL/LOUD
10. QUIT30 PART5: The Beginning Of The End II/III

2015.08.11
[PR]
by mura-bito | 2015-08-11 21:33 | Music | Comments(0)
<< 07. I am/GET WILD にがくてあまい レシピ68 ド... >>

fujiokashinya (mura-bito)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
Sarah Àlainn –..
at 2017-10-19 21:12
コアラモード. – 雨のち晴..
at 2017-10-17 21:53
[PART2] TM NET..
at 2017-10-11 21:45
[PART1] TM NET..
at 2017-10-10 21:40
GET WILD Takky..
at 2017-10-03 21:21
Carly Rae Jeps..
at 2017-09-25 21:21
LINKIN PARK – ..
at 2017-09-21 21:48
以前の記事
記事ランキング
カテゴリ
タグ
ライフログ
TM NETWORK

























TETSUYA KOMURO




quasimode


Linkin Park


Paramore

Immigrant'sBossaBand

Ryu Miho

AVICII


Krewella

Zedd

藍井エイル






Gacharic Spin


梨木香歩

村上春樹



京極夏彦



Book





Comic







Music



ブログジャンル