inthecube
音楽と物語に関する文章を書いています。
ワイルドじゃなくてもいいからタフになりたい
Want to become tough, not need to get wild.
ブログトップ
[PART1] globe – Remode 1


globe – Remode 1 (DISC1)

globeのアルバム『Remode 1』がリリースされました。デビューから積み上げた約20年の間に発表してきた曲を現在の音に作り変え、コンパイルしたアルバムです。今作は、2013~2014年におけるソロ作品、TM NETWORKの活動を通じて、よりディープに会得したEDMの要素を盛り込んでいます。小室さんが作る音もさることながら、globeの大きな特徴はKEIKOのボーカルやMARCのラップですよね。二人の声を活かしながら、どういう音のアプローチを見せるのか。そうしたことに僕は注目して『Remode 1』を聴いています。

Many Classic Moments
澄んだピアノの音がRemodeの始まりを告げます。淡々としているようで、聴く人を吸い込んでいくようなループ。このアルバムを聴くときに意識したいポイントは新たに作り込まれた音そのものですが、音を対比してみるのもいいかと思います。エレクトロ系の音とともに、はっとするくらいにリリカルな音が響いています。その代表がこの曲のイントロで鳴るピアノですね。

UNDER Your Sky
ボーカルの始まりとともに鳴り始めるベースの音が素晴らしい。ベースの音が気持ちいいと、わくわくしますね。どんどん心が音に溶けていく気がします。キックの入るタイミングも、とても良い。身体にめり込むベースとキックは、そのまま記憶に刻まれます。リズミカルに流れ、曲線を描くメロディと、そこに直線的に差し込まれるキックが曲の表情を豊かにしています。

Wanderin' Destiny
この曲を聴くたびに、よくこんな凄いサビメロを書いたものだと思います。聴くと必ず鳥肌が立つメロディというのは、そうそうあるものではありません。見方によってはサビとそれ以外が分離しているとも言えます。あるいは、それだけサビメロの持つ力が突出していて、記憶に刻み込まれている、と言ってもいい。すべての理屈は、このサビメロの前には用をなしません。

[PART2] globe – Remode 1

2015.08.06
[PR]
by mura-bito | 2015-08-06 21:26 | Music | Comments(0)
<< [PART2] globe –... 03. QUIT30 PART... >>

fujiokashinya (mura-bito)
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新の記事
[PART2] LINKIN..
at 2017-07-30 08:25
[PART1] LINKIN..
at 2017-07-29 09:39
ORESAMA「Trip T..
at 2017-07-26 22:10
Zedd & Liam Pa..
at 2017-07-20 21:58
藍井エイル「シリウス」:一等..
at 2017-06-04 21:19
[PART4] Sound ..
at 2017-05-31 21:53
[PART3] Sound ..
at 2017-05-29 22:13
以前の記事
記事ランキング
カテゴリ
タグ
ライフログ
TM NETWORK

























TETSUYA KOMURO




quasimode


Linkin Park


Paramore

Immigrant'sBossaBand

Ryu Miho

AVICII


Krewella

Zedd

藍井エイル






Gacharic Spin


梨木香歩

村上春樹



京極夏彦



Book





Comic






Music


ブログジャンル