inthecube
音楽と物語に関する文章を書いています。
ワイルドじゃなくてもいいからタフになりたい
Note my experiences with impressive music/story.
ブログトップ
TM NETWORK – THE POINT OF LOVERS' NIGHT (from TM NETWORK 30th 1984~ QUIT30)


TM NETWORK – THE POINT OF LOVERS' NIGHT
(from TM NETWORK 30th 1984~ QUIT30)

「THE POINT OF LOVERS' NIGHT」のライブ映像が公開されています。2014年後半のツアー「TM NETWORK 30th 1984~ QUIT30」の東京国際フォーラム公演で収録された映像です。10年前には「TM NETWORK DOUBLE-DECADE TOUR FINAL」、20年前には「TMN 4001 DAYS GROOVE」といった節目のコンサートで演奏されました。オリジナルは25年前にリリースされ、TM NETWORKがロック・スタイルに移行する嚆矢となりました。

イントロやサビで鳴り響くフレーズが、過去のライブでは見られなかったアレンジですね。イントロではギターが前に、サビではシンセサイザー(おそらくVirus TI Polar)が前に出て、この印象的なフレーズを奏でます。オリジナルで使ったフレーズの一部を切り取りループしている、という感じです。ループする音で聴き手を高揚させるのは実にダンス・ミュージック的ですよね。泣かせるフレーズのリフレインが観客の心を揺さぶります。

吹き荒れるギターとシンセサイザーとキックの嵐の中で、ウツのボーカルが光ります。歌詞が日本語だけで構成されているので、ひとつひとつの音を丁寧に出すウツの歌い方にぴたりとはまります。メロディの良さがストレートに伝わってきますよね。そして特筆すべきは、全身から放つロック・ボーカリストとしての存在感です。一段と厚みを増す音と光を浴びて、マイクスタンドとともに華麗に回る姿の格好良さよ…!

[PART1] TM NETWORK 30th 1984~ QUIT30
[PART2] TM NETWORK 30th 1984~ QUIT30
TM NETWORK 30th 1984~ QUIT30 ホール・ツアー最終公演

2015.07.21
[PR]
by mura-bito | 2015-07-21 20:02 | Music | Comments(0)
<< TM NETWORK – 君が... Ariana Grande –... >>

fujiokashinya (mura-bito)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
Sarah Àlainn –..
at 2017-10-19 21:12
コアラモード. – 雨のち晴..
at 2017-10-17 21:53
[PART2] TM NET..
at 2017-10-11 21:45
[PART1] TM NET..
at 2017-10-10 21:40
GET WILD Takky..
at 2017-10-03 21:21
Carly Rae Jeps..
at 2017-09-25 21:21
LINKIN PARK – ..
at 2017-09-21 21:48
以前の記事
記事ランキング
カテゴリ
タグ
ライフログ
TM NETWORK

























TETSUYA KOMURO




quasimode


Linkin Park


Paramore

Immigrant'sBossaBand

Ryu Miho

AVICII


Krewella

Zedd

藍井エイル






Gacharic Spin


梨木香歩

村上春樹



京極夏彦



Book





Comic







Music



ブログジャンル