inthecube
音楽と物語に関する文章を書いています。
ワイルドじゃなくてもいいからタフになりたい
Note my experiences with impressive music/story.
ブログトップ
TM NETWORK – I am 2013 (the beginning of the end)


TM NETWORK – I am 2013 (the beginning of the end)

音、メロディ、言葉を隅々まで味わい、イメージを広げたい曲、それがTM NETWORKの「I am」です。2012年4月にオリジナル・ミックスがリリースされ、2013年7月には「I am 2013」と題したリミックスが発表されました。「I am 2013」の音源は、2014年4月に発売されたアルバム『DRESS2』で聴くことができます。

9/24にリリースされるライブBlu-ray/DVDから、「RAINBOW RAINBOW 2014」に続き、「I am 2013」の映像がYouTube/niconicoで公開されました。ライブ・ツアー「TM NETWORK 30th 1984~ the beginning of the end」では、「I am 2013」はライブの折り返し地点で披露されました。白でまとめられたステージは、光に包まれることで輝き、その白さが際立ちます。もともとソフト・シンセを中心に構築されていたサウンドは、さらにソフト・シンセの音が重ねられます。色を重ねて深みを増すように、小室さんはステージで鍵盤を弾き、音を重ねます。

♪ほんの少しだけの遅れは/急いですぐ戻ってくればいい/群れに集う その瞬間は/明日はともかく みな喜ぶ♪ というフレーズの歌い方がとても好きです。このライブの「I am 2013」では、ウツの歌い方はエモーショナルですよね。CDを含め、これまで聴いた中でも、歌に優しさを感じます。これまでは、できる限りクールであり続けたというべきか、小室さんが書いた言葉やメロディを伝える役割を自らに課していたような気がしますね。ボーカリストとして自らの色をつけるよりは、むしろ薄めて、触媒に徹していたのではないかと思います。それが、2014年になって少し変わったのかもしれません。「I am」の世界、すなわち小室さんの内的なエリアに、ウツがぐっと近づいたのでしょうか。あるいは、少し余裕が出てきたのかもしれない。2012年は初演であり、2013年は病み上がりだったので、自らの色をつける余裕がなかったとすれば、快復しつつあること、ツアーで歌い込めたことなどの要素が重なり、ウツなりの表現を披露できたのかなと思います。

まあ、背景はあるていど推測できますが、因果はあまり推測しても意味のないことですね。ステージで披露されるパフォーマンスにぎゅっと意識を集中してみましょう。大胆なアレンジの変化はもちろんのこと、ちょっとした変化すらも楽しむことができる。僕らはメッセージを受け取り、楽しみ、そして思い思いの余韻に浸り、記憶に刻み込みます。

inthecube:
TM NETWORK - I am
TM NETWORK - I am 2013 / I am -TK EDM Mix-
[PART1] TM NETWORK 30th 1984~ the beginning of the end
[PART2] TM NETWORK 30th 1984~ the beginning of the end

2014.09.06
[PR]
by mura-bito | 2014-09-06 21:48 | Music | Comments(0)
<< Ariana Grande –... Ariana Grande –... >>

fujiokashinya (mura-bito)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新の記事
Sarah Àlainn –..
at 2017-10-19 21:12
コアラモード. – 雨のち晴..
at 2017-10-17 21:53
[PART2] TM NET..
at 2017-10-11 21:45
[PART1] TM NET..
at 2017-10-10 21:40
GET WILD Takky..
at 2017-10-03 21:21
Carly Rae Jeps..
at 2017-09-25 21:21
LINKIN PARK – ..
at 2017-09-21 21:48
以前の記事
記事ランキング
カテゴリ
タグ
ライフログ
TM NETWORK

























TETSUYA KOMURO




quasimode


Linkin Park


Paramore

Immigrant'sBossaBand

Ryu Miho

AVICII


Krewella

Zedd

藍井エイル






Gacharic Spin


梨木香歩

村上春樹



京極夏彦



Book





Comic







Music



ブログジャンル